« ●「Fin.」 | Main | ●「雪納メ」ノ儀 »

2014.04.26

●2013/14.五十一滑目/ファイナル「かぐら」

「嗚呼、遂にこの日が訪れてしまいました…」。

昨年11月より突入した私めの「2013/14.スキーシーズン」も愈々最後の日。
昨日4月25日の五十一滑目を以て「ファイナル」となりました。
オーラスのゲレンデは「かぐら」、今季最後のゲレンデリポで御座います。

P1070741
【写真上】6:20、東京駅.上越新幹線ホームにて。
「Maxと303号」「あさま501号」と並ぶ、私め冬場の主戦列車「たにがわ401号」。
昨日で19回目の上越新幹線乗車、今季も大変御世話になりました。

P1070812
【写真上】8:15、越後湯沢駅西口.井仙前。
昨日の「カグリスト」シャトル第一便は20名。
因みにGWは、200名程の乗車待ち行列になります…。

P1070815
【写真上】8:50、みつまたゲレンデ到着。
ラス日も元気に、そしてちょっぴり寂しく「行って来ま~す」。

P1070820
【写真上】9:20、かぐらゴンドラより、メインゲレンデと神楽ヶ峰を望む。
最後の一日は突き抜ける様な青空、「春スキー日和」に恵まれました。

P1070822

P1070823
【写真上】メインゲレンデ.二写。
昨日はスタート時で約10℃の高温、ザラメ融雪に拍車が掛ります。
10時頃迄は板潜りも少なくマズマズのコンディションでした。

P1070828
【写真上】午前中からテクニカル/ジャイアントでコブ遊び開始。
何時もなら「ウレシ」「タノシ」「ダイスキー」な雪猿タイム。
しかしこの日計りは時間が進むにつれ、寂しさが胸を過って参ります。
「あーあ、今季も終わっちゃう…」。
矢張りラス日の滑走は、センチメンタルな心持ちになるものです。

P1070840
【写真上】5ロマ田代側の大斜面にて、田代エリア方面を眺む。
「5ロマ」も「もさもさオフピステ」もこれで滑り納め。
そー云や、今季もチャレンジバーン以南の田代エリアには行かず終いでした。

P4010061
P1070838
【写真上】同.三国山脈のパノラマ眺望。
上は4/1の、下は昨日(4/25)のもの。
上越連山の山々残雪も、大分少なくなってきました。

P1070844
【写真上】ジャイアントコース.トップより、田代湖と平標山.仙ノ倉山。
田代湖も融氷が進み、湖面の半分程が覗ける様になっていました。
先々週迄「真っ白」だった仙ノ倉山の頂も、僅かの斑雪を残すだけです。

P1070835
【写真上】メインゲレンデ右端のコブバーン。
ピステンが掛り、朝の時点ではフラットだったメインゲレンデ脇のコブコース。
コブ作りスタッフが数人でラインを作ると、正午前にはこんな感じになりました。
春の軟雪はあっと云う間に凸凹が出来上がります。

P1070829
【写真上】テクニカルコース.モーグルバーン。
連休を前に、此方も多少デラが掛っていた様子。
三段構成のコブバーン、トップとミドルのラインが繋がっていましたので長い距離を滑れる様になっていました。

昨日はゲレンデ滞在時間の殆んどを「コブ過ごし」。
全般的にコブ形状と並びリズムが良くなっており、横目(バンク系)のコブと縦目(モーグル系)のコブが並列していました。
ま、GWにはゲレンデ全面が「凸凹畑」になっているでしょうけどね。

P1070845
【写真上】15:30、今季最後のかぐらメインゲレンデ一写。
ラス日はコブ三昧で充実の一日。
扨、帰ると致しましょうか…。

P1070853
【写真上】かぐら~みつまた連絡コースにて、春靄の越後三山を望む。
あとは「滑る」と云うより「移動する」だけの連絡コース。
シーズン最後の滑走日、此処を滑り下りるのって凄く寂しいんですよね…。

P1070854
【写真上】15:45、みつまたロープウェイ.山頂駅にて。
ロープウェイ乗車の為、板をブーツより外したその時。
この瞬間、私めの「2013/14.スキーシーズン」にピリオドが打たれたのでした。

と、こんな感じの2013/14「最終滑/ファイナル」。
その気なら五月末迄は滑れるのですが、「雪も雪だし」「GW期間は鬼畜混みだし」…。
ま、この辺りがキリの良い所処。
そんな訳で毎年この時期、四月末の連休前を「板仕舞い」としておりまして。

嗚呼、サヨナラ白銀のシーズン。
そして今日から、長~い「シーズンオフ」が始まるのでした…。

|

« ●「Fin.」 | Main | ●「雪納メ」ノ儀 »