« ●櫻莟ム | Main | ●「○×○×○×○×○×○」 »

2014.04.18

●2013/14.四十九滑目「かぐら」

えー、昨日も例に由っての春雪山行脚。
向かったゲレンデは今月5度目となる「かぐらスキー場」。
と云うか、「丸沼は直ぐ飽きるし」「奥只見は遠すぎるし」「天神平は天神峠リフト動かないし」「白馬迄行くのは手間暇の見返り無いし」…。
と、この時期はココしか選択肢ありません。

そんな訳でのゲレンデリポになりまする。

2
【写真上】8:40、みつまたロープウェイにて一写。
「今日も元気で逝ってきまーす」。
清津川もすっかりと春の面持ち、目にも鮮やかなエメラルドグリーンです。

3
【写真上】9:15、一高よりかぐらメインゲレンデ。
スタート時から既に板が引っ掛かり気味、ザクザクの軟雪バーン。
ザラメの雪質も日に日に水っ気を増し、重雪化してきました。

4
【写真上】同、メインゲレンデサイドのバンクライン。
ミドル斜度変化の部分ではグダグタの凸凹並び。
縦に攻めるにはエグも深くなっており、バンクラインでの滑りを余儀無くされました。

50
【写真上】かぐらメインゲレンデ。
昨日も快晴、春スキー日和。
尤も空全域に春霞が掛り、遠方眺望は全く利かない状態。
ディープブルー/縹と云うより、浅葱に近い空色でした。

5
【写真上】メインゲレンデでは16日より「KAMP K2 2014」開催中。
「春かぐら」恒例の風物詩イベント。
この雪像見ると「嗚呼、今シーズンもあと少しだなー」と実感が湧くのでして。

6

7
【写真上.下】試乗会風景、二写。
K2ジャパンさん取り扱いブランドの「2014/2015.ニューモデル試乗会」。
スキーはファットやオールマウンテンモデルが主流でしたが、AMPシリーズも揃っていたので一通りテストしてきました。

8
【写真上】今日の林間エキスパートコース。
オフピステゾーンはまるでスポンジを踏んでいる様な超軟湿雪。
少しでも圧を加えるとスキーセンターがズブズブと沈んでしまいました。

9
【写真上】テクニカルのコブコース。
テクニカルのコブも削り荒れが目立ち始めラインの入りは横滑りで平坦化、出口はグダグタとした溝エグレになっていました。
尚写真は無いですが、良い感じでコブ育成進行中だったのがジャイアント。
トップ~ミドル部ではコース一面が凸凹畑となりつつありました。

10
【写真上】ラス滑は珍しくみつまたゲレンデ。
時間が余ったので2本流してみましたが、思いの外良く板走りのするコンディション。
積雪量も豊富で、GW過ぎ迄余裕で滑走可能でしょう。

と、こんな感じの4/17かぐら。
今季も残りあと2~3回かな。

|

« ●櫻莟ム | Main | ●「○×○×○×○×○×○」 »