« ●2014.帝都「桜見分」 | Main | ●2013/14.四十四滑目「丸沼」 »

2014.04.08

●「After a long absence」

えー、帝都の桜も早や散り初め、もうすっかりと春酣で御座います。
同時に「2013/14/スノーシーズン」もエピローグの足音が近づき始めてくる、哀しい季節となって参りました。

スノーマッドの皆様に於かれましては今季のシーズン、充実したスキー(スノボ)ライフを送られたでしょうか?。
例えばスキー場のチョイス一つをとっても、
「ズン券を購入してホームゲレンデに足繁く通われる方」
「お初のゲレンデを色々と回られる方」
「社会人の道を踏み外し雪山に一冬籠られる方」…、
人其々の楽しみ方が御座います。

因みに私めは、今冬「とある目標」を掲げてゲレンデをセレクトしておりました。
そのテーマはと申しますと…。
「久しく御無沙汰なスキー場を3つ訪れる」

此処近年のゲレンデチョイスと云えば「日帰り/石打丸山」「遠征/八方.五竜&47」「シーズンイン.アウト/かぐら」と、判で押したかの様なワンパターン。
少々マンネリ気味だった現状を打破すべく、そんな企画を思い付いたのでして。
結果、今シーズンは4つの「御無沙汰スキー場」に再訪する事が出来ました。
・斑尾高原スキー場/22年振り3滑目 (もっと広い印象でしたが、意外とコンパクト)
・猪苗代スキー場/19年振り2滑目 
(ミネロのオサレ感がすごいギャップ)
・赤倉.新赤倉スキー場/15年振り2滑目 
(リフト無くなり過ぎ…)
・戸狩温泉スキー場/9年振り3滑目 
(ゲレンデの名前変わり過ぎ…)

流石に20年前後、間の空いたスキー場(斑尾.猪苗代)なぞは殆んど覚えておらず。
「断片的な記憶」と「初来訪的な新鮮さ」が入混った、ミョーな感じでした。
あと10~15年振り位(赤倉.戸狩)なら、意外としっかり覚えてるものでして。
因みに戸狩は選択肢の一つに復活、来季も滑りに行くと思います。

そんな訳でこの試み、来年も継続してみようかと。
主だったスキー場で久しく足が遠のいてる所処と云えば、
「ハチ/ハチ北(90/91年)」「栂池(91/92)」「岩岳(91/92)」「志賀高原(92/93)」「ダイナランド(94/95)」「飯綱高原(98/99)」「さっぽろばんけい(01/02)」「木島平(01/02)」「野沢温泉(01/02)」「上越国際(04/05)」「神立(05/06)」
といった辺り。

ま「ハチ/ハチ北」は京都在住の頃、「ダイナ」も正月帰省に地元友人と行ったもので、東京居住の今となっては地域的.魅力的に対象外。
「岩岳」「栂池」は八方や五竜で冬季住み込みする前のもの、今更白馬エリアで他のゲレンデは行く気になりません。

よーし、来季のターゲットは「野沢」「志賀」「飯綱」の三つ、狙ってみよっと。

|

« ●2014.帝都「桜見分」 | Main | ●2013/14.四十四滑目「丸沼」 »