« ●2014/15ニューモデルスキー.インプレ⑤ | Main | ●「皇居ラン」&アフターラン »

2014.05.24

●8月11日(祝)

えー、再来年から新しい祝日が制定されるみたいです。
猛暑真っ盛りのお盆前に「祝日」と云われてもピンとこないものですが、慣れりゃフツーになるものでしょう。
これで祝日の無い月は「6月」だけになってしまいました、と。

所処で「山の日fuji」があるんなら「雪の日snow」があってもイイんじゃ無い?。
と考えるのはスキーマッドの悲しい性。
でも…。
そう遠くない将来、恐らく「雪の日」は出来ると思うんですよね…。

今上明仁天皇の誕生日は12月23日。
平成天皇が崩御された場合、現天皇誕生日(12/23)は天皇誕生日では無くなり、別の呼称祝日になる訳です。
浩宮徳仁親王(皇太子さま)の誕生日は2月23日。
次いで徳仁親王が即位後に崩御された場合、新たに制定された天皇誕生日(2/23)も別の呼称になる訳です。

昭和天皇の誕生日が「みどりの日(昭和の日)」とになった様に、今後も新帝践祚の旧天皇誕生日は呼び名を改め、祝日継続となる筈。
12月23日は少し微妙な時期としても、2月23日なら雪にぴったりの季節。
そんな訳で徳仁親王が即位され、その後身罷られた際には「雪の日(祝)」が出来ると思うのですが…。

うーん、世が世なら「不敬罪」でしょっぴかれちゃいそうな話柄ですね。
右やら左やらで騒がれるのも恐いので、コレ位にしておきます…。

|

« ●2014/15ニューモデルスキー.インプレ⑤ | Main | ●「皇居ラン」&アフターラン »