« ●「トランキライザー」服用中 | Main | ●帝都「入梅」 »

2014.06.05

●「お稚児さん」決まりました

お稚児さんは、そりゃ偉いものなのです。

何たって「正五位下少将」。
平安律令の時世ならば、我々「地下の民」なぞとは別世界の「やんごとなき」御方
近世お武家さんの格付けに直しても十万石のお大名様なのです

と云う訳にて今年の祇園祭「お稚児さん」と「禿さん」が発表となりました。
大役を担うのは「西利」さんの御子息、こりゃ各店で漬物「大盤振る舞い」かも?。

「ミヤコの夏」、開幕迄あと一ヶ月足らず。

201406042144020604gionchigo祇園祭・長刀鉾稚児に平井君 
禿は石田君と井上君

祇園祭の山鉾巡行(7月17日)で先頭を進む長刀鉾の稚児と補佐役の禿(かむろ)が決まり、長刀鉾保存会(京都市下京区)が4日発表した。
今年の稚児は、左京区の京都教育大付属京都小中4年平井誠人君(9)=漬物製造販売会社「西利」社長平井誠一さん(46)の長男。祇園祭の宵山に家族と訪れた際、鉾に上がった経験があるといい、「動いている鉾を実感したい。(巡行で)注連縄を切るのが楽しみ」と声を弾ませた。
禿は、中京区の御所南小5年石田佳希君(10)=菓子製造販売会社社長石田宏次さん(45)の次男=と、左京区の京都教育大付属京都小中5年井上喜晴君(10)=印刷会社社長井上重樹さん(43)の長男=が務める。石田君は「しっかりと平井君を支えたい」、井上君は「緊張せず、頑張りたい」と元気に話した。
稚児や禿は祭りの無事を祈願する「お千度の儀」(7月1日)などを経て山鉾巡行に臨む。
(文.写真共 京都新聞6/5
より)

|

« ●「トランキライザー」服用中 | Main | ●帝都「入梅」 »