« ●あとまつり「宵々々山」 | Main | ●あとまつり「山鉾巡行」 »

2014.07.23

●あとまつり「宵々山」「宵山」

えー、昨夜と今夜は祇園さん、あとまつり「宵々山.宵山」。
今年より後祭復活により、前後6日に亘っての山鉾お披露目となっております。

計10基の山鉾、歩行者天国と露店の禁止と云う事でささやかな宵山三日間。
駒形提灯の下、祇園囃子と売り歌の音色を漫ろ歩きする「静かな祇園さん」も中々と宜しそうなものでして。

20140722232606yoiyoiyamaゆるりと味わう山鉾町 
祇園祭・後祭宵々山

祇園祭の後祭は22日、宵々山を迎えた。京都市中心部の山鉾町では駒形提灯に明かりがともり、観光客や市民らが山鉾を眺めながらそぞろ歩きを楽しんだ。
後祭の宵山期間(23日まで)は落ち着いた雰囲気を重視するため露店は出ず、歩行者天国も設定しない。
山鉾10基の各町内には、仕事帰りのサラリーマンや浴衣姿の観光客らが訪れた。町会所に飾られた豪華な懸装品や、旧家が格子越しに披露する自慢の屏風を見物しながら、祭りの風情を思い思いに味わっていた。
京都府警によると、午後11時現在の人出は2万人。休日だった前日の宵々々山(21日)より2万人少なかった。
(文.写真共 京都新聞7/22
より)

20140723233800yoiyama_2夜の山鉾風情、見納め 
祇園祭・後祭宵山

祇園祭・後祭の宵山が23日、京都市中心部で営まれた。今年は49年ぶりとなる山鉾巡行の分離で、前祭と合わせて計6日間に及んだ宵山期間はいよいよフィナーレを迎えた。
山鉾町では、提灯に照らされた山鉾と町家の並びが風情を醸した。町会所からは、ちまきや授与品を売る浴衣姿の少女たちが「明日は出ません、今晩限り」とわらべ歌を響かせ、宵山のムードに華を添えた。
市内はこの日も猛暑に見舞われた。午後8時を過ぎても30度を超す暑さが続く中、宵山には大勢の人たちが繰り出し、150年ぶりに復活する大船鉾では、巡行の雄姿を心待ちに眺める人たちでにぎわった。
(文.写真共 京都新聞7/23
より)

|

« ●あとまつり「宵々々山」 | Main | ●あとまつり「山鉾巡行」 »