« ●宵々山 | Main | ●山鉾巡行 »

2014.07.17

●宵山

「常は出ーません 今晩限り~♪」

「茹だる暑さ」の猛暑日となった昨日のミヤコは、祇園祭クライマックス。
昨夜「宵山」の人出は34万人、平日と云う事もありやや少な目で御座いました。

そんな訳で本日は「山鉾巡行」、夕刻より「神幸祭」。
そして今年より「あとの祭」にも宵山と巡行が御座います。
果たして「祇園さん」は、まだまだ祭酣。

201407162224580716yoiyama熱気、華やぎ最高潮 
祇園祭・前祭宵山

祇園祭の前祭は16日、宵山を迎えた。夜間になってもうだるような暑さが続く中、大勢の人で埋め尽くされた京都市中心部を駒形提灯の明かりが照らした。
京都地方気象台によると、この日の最高気温は35・2度で、今年2回目の猛暑日。深夜まで25度を下回ることはなかった。
歩行者用道路(歩行者天国)の烏丸通と四条通は、身動きがとれないほどの見物客でごった返し、人波は狭い室町通や錦小路通にも流れ込んだ。にぎやかさに負けじとばかり、売り子の「常は出ません、今晩限り。ろうそく1本献じられましょう」とのかわいらしい声が響き、目を引いた。
囃子(はやし)を奏でながら四条御旅(おたび)所(下京区四条通寺町東入ル)と山鉾の町内を往復する「日和神楽(ひよりかぐら)」もあり、巡行当日の好天を祈った。
京都府警の調べでは、午後11時現在の人出は、昨年より7万人多い34万人だった。
(文.写真共 京都新聞7/17
より)

|

« ●宵々山 | Main | ●山鉾巡行 »