« ●「丹沢三峰~丹沢主脈縦走」裏丹トレラン.その⑤ | Main | ●「越後湯沢秋桜」速報 »

2014.09.27

●「越後湯沢秋桜」前日

えー、明日は今秋の走活初戦となる「第13回 越後湯沢秋桜ハーフマラソン」。
ハイキングや温泉旅行を兼ね、今日より前泊に向かうランナーも多い事でしょう。
私めも日曜早朝より勇躍北上、初秋の湯沢路を走って参ります。

Top01

で、今回の豊富なのですが。
「あんまり自信ありません…」。

弱気な理由は二つ。
一つ目は直近3レース「絶不調」のトラウマ。
今春参加した「春日部大凧(5月)」「軽井沢(5月)」「南魚沼グルメ(6月)」の三大会が何れも酷い出来、悉く後半に失速する無惨なレース続きでした。
4月末にスキーシーズンを終えトレーニング不足で臨んだとは云え、ハーフで3レース続けて90分オーバーのタイムを出したのは初めての事。
正直今でもショックが尾を引いておりまする。
逆に今レースでソコソコの走りが出れば悪夢払拭となるのですが、果たして…。

二つ目は当レースとの食い合わせの悪さ。
スタートから7㎞の鬼上りの後は9㎞の激下り、「何処のサイクルレースか」ってなコース設定の越後湯沢秋桜。
当然時計狙いとは無縁な大会なのですが、にしても持ちタイムが悪過ぎます。
PB/1:22:36に対して、同大会のCBは1:32:08。
因みに昨秋参加した5レース中、ココ以外は22~26分台で纏めています。
越後湯沢以上のアップダウンを有する「甲州フルーツ」ではそれなりに良い時計を出せているのに…。
矢張り相性なのでしょうか、うーむ。

そんな中、強気と云うか追い風的な要因が一つだけ。
「今年の越後湯沢は涼しそう」。
毎年9月末に行われる同大会ですが、「初秋」とは名ばかりの極悪コンデション。
殆んど「カンカン照り」「30℃近い気温」の残暑全開な天候に恵まれ(?)ます。
所処が今年は予報でも「チョットだけ涼しそう」な気配。
暑さが和らいでくれれば、当然その分タイム短縮も図り易くなるのでして。
どーせならいっその事、思いっ切り雨でも降って欲しいもんです。

と云う訳で今回目標「ファイナルアンサー」。
最低でもコースベスト更新、本戦狙いは90分アンダー。
こんな所処で如何でしょうか。

|

« ●「丹沢三峰~丹沢主脈縦走」裏丹トレラン.その⑤ | Main | ●「越後湯沢秋桜」速報 »