« ●鳴きもせで ぐさと射す蚊や 十二社 | Main | ●「芝草」「茶屋辻」「四季花」などなど »

2014.09.08

●「斎宮代」衣装合わせ

えー、本日は久し振りにウチの地元、「嵯峨.嵐山」の時事ネタ。
来月19日に行われる野宮神社例祭祭事の一つ「斎宮行列」。
そのヒロイン「斎宮代」の衣装合わせが行われました。

同地は平安の御世より、潔斎を終えた斎宮が伊勢下向に備え斎戒生活を送ったとされる「野宮」由縁の地。
現在ミヤコに残っている「野宮跡」も、四つのうち三つは此処嵯峨野に御座います。
こう云った歴史と所縁深い事由に関連した催しは、例え観光集客目当ての新機軸としてもまぁ良いアイデアではないかと。

そんな訳でこの祭事、今年で未だ16回目。
私め東下後に始まったものにて、実は観た事が無いのでした…。

20140907094237saiou005斎宮行列主役に龍大生の千葉さん 
10月19日に京都・嵐山

京都市右京区の嵯峨嵐山地域で10月に行われる「斎宮行列」の主役・斎宮代に、龍谷大4年千葉優子さん(21)が選ばれた。6日には同区嵯峨天龍寺の文化観光施設「時雨殿」で衣装合わせをした。
斎宮行列は、朝廷が天皇の代わりに未婚の皇女を伊勢神宮に送った故事にちなむ。斎宮は野宮神社近くでみそぎのためにこもったとされ、地元保存会などが1999年から行列を再現している。
千葉さんは地元出身で、茶道家千葉宗立さんの四女。3人の姉に続いて大役を担うことになった。
この日は、「濃色」の小袖と長ばかまの上に、色鮮やかな生地を次々と重ねる十二単をまとった。本番の10月19日は22歳の誕生日でもあり、「嵐山がさらに発展できるように思いを込めて、一日を過ごしたい」と話した。
今年はPRを兼ねて初めて時雨殿を会場にして、着装の様子が公開された。観光客たちは盛んにカメラのシャッターを切っていた。
(文.写真共 京都新聞9/7
より)

|

« ●鳴きもせで ぐさと射す蚊や 十二社 | Main | ●「芝草」「茶屋辻」「四季花」などなど »