« ●ミヤコ滞在日誌「台風一過」 | Main | ●ミヤコ滞在日誌「御所」 »

2014.10.14

●ミヤコ滞在日誌「幡枝離宮」

えー、本日は上洛8日目。

台風一過のお昼刻、私めは地元洛西.嵯峨野から洛北.岩倉へ盆地を斜横断。
幡枝の上茶屋跡に「比叡」を眺めに行って参りました。

Pa140001
【写真上】11時過ぎ、嵯峨駅出立。
今回帰京は自転車不所持の私め、移動は電車/バスの交通機関が主になります。
嗚呼、待ち時間と乗換えが鬱陶しい…。

Pa140002
【写真上】京都駅で地下鉄乗換、北山駅にて下車。
市営地下鉄なんぞ乗ったのも何年振り。
と云うか、今出川より北の駅を使ったのは初めての事でして。

Pa140004
【写真上】行き掛けの駄賃で深泥池.一写。
下鴨中通から「ミドロ」の三叉路を更に北上します。

Pa140008

Pa140054
【写真上.下】旧円通寺道を延々と上ります。
原チャリがフラフラ横転しそうな程の急坂。
赤坂の円通寺坂よりこっちの方がよっぽど「鬼坂」です。

Pa140012
【写真上】12時過ぎ、目的地到着。
此処の山門を潜る時のワクワク感は筆舌で表し難く。
そんな訳で久方振りの圓通寺、後水尾さん作の借景枯山水庭園で御座います。

Pa140018
【写真上】混ぜ垣と植栽竹林越しに眺む、比叡の南裾稜線。

Pa140020
【写真上】三列に配した枯山水石組、遠近の妙味。

Pa140026_2
【写真上】檜間に望む霊峰比叡の頂。
台風一過の三連休明け、しかもお昼時ですから参詣客の居よう筈がありません。
殆んど貸切の2時間弱、比叡の山紫をお腹一杯堪能したのでした。
それでも方丈を立つ際は「後ろ髪を引かれる」思いでしたけどね。

尚、圓通寺庭園考に就いては後日改めてログ立て致します。

Pa140050
【写真上】14時前、山門去出。
門前より望む比叡山。
視点は少ししか変わらないのですが、方丈からの眺めとは趣が全く異なります。

と、こんな感じの幡枝行脚「至福の2時間」。
この後は、とある用事で京都御所へ向かったのでした。

|

« ●ミヤコ滞在日誌「台風一過」 | Main | ●ミヤコ滞在日誌「御所」 »