« ●「1220年目」のミヤコ | Main | ●華氏98.8 ° »

2014.10.22

●晩秋遊山.八方尾根「プロローグ」

えー、先日参加して参りました「第31回大町アルプスマラソン」。
その「後日談」の「前日談」になりまする(ヤヤコシイ…)。

大会前日の18日土曜日、前泊の為に東京より松本入り。
しかし降り立った駅は「松本」でも「大町」でも無く、何故か「白馬」。
折角の一泊二日マラソン遠征、旅路の序で「八方尾根」に物見遊山へと向かったのでした。

そんな訳での晩秋の八方尾根「お山歩リポ」その①になりまする。

1_750x500
【写真上】11:40、白馬駅到着。
輪行してきた「TERN VERGE P18」を組み立て出立態勢完了。
荷物をコインロッカーに放り込み、白馬駅を後にします。

2_750x500
【写真上】白馬駅出発。
駅を背に真っ直ぐ進むとゴンドラ乗り場。
しかし何故か駅前を左折、千国街道から白馬ハイランド方面へと逆走します。

4_750x500_2
【写真上】先ずはプロローグ、「蕨平橋」へ。
云わずと知れた、八方尾根/白馬連峰の撮影定番スポット。
建物や電柱等の障害物も少なく、白馬山麓が一望の元に見渡せる絶好の「駅チカ」ビューポイントです。
午後になると逆光西日が直撃するので、最初に立ち寄る事と致しました。

4_750x500
【写真上】蕨平橋袂より望む白馬連峰。
五龍~唐松~白馬三山のスーパーパノラマ。
この美しさと壮大さ、とてもコンデジのレンズに収まるものではありません。
ファインダーの外には爺.鹿島、小蓮華.乗鞍も一望の元に見張らせました。

8_750x500
【写真上】八方尾根.ゲレンデ全景。
私め嘗ての住み込み先にてホームゲレンデ、足撫す「道場」で御座います。
昨季の滑走日数は7日、今季は何日滑りに来れるでしょうね。

6_750x500
【写真上】白馬三山.全景。
天狗ノ頭尾根筋を経て、左より鑓ヶ岳.杓子岳.白馬岳。
山頂から山腹に掛けての白化粧、今年は9/18に初雪.10/7に積雪が記録されたも模様です。

7_750x500
【写真上】右に五龍岳、左に唐松岳。
こちらの冠雪は未だ薄ら、斑程度。
五龍とおみも嘗ての住み込み先、昨年の滑走日数は9日でした。

9_500x750
【写真上】姫川と八方尾根、奥には天狗ノ頭。
今年は紅葉の色付きが遅く、見事な「三段紅葉」とは参りませんでした。
それにしても「天高く」「雲一つ無い」見事なスカイブルーの秋晴れ、こりゃ山頂からの眺望も間違い無く「スーパー」でしょうね。

因みに昨年は「ガスで一面真っ白(五龍)」一昨年は「強風と積雪と鬼冷え(八方)」でしたから、これが本当の「三度目の正直」です。

約20分程の山景満喫の後、ゴンドラ乗り場へと向かいました。
つづく。

|

« ●「1220年目」のミヤコ | Main | ●華氏98.8 ° »