« ●新春嵯峨野「酒神詣」 | Main | ●Adelboden (SUI) SL速報 »

2015.01.11

●2014/15.十一滑目「戸隠」

えー、一週間前から拗らせていた風邪もやっと回復傾向。
これで何とか「冬のアクティビティ」も通常運転に戻せそうです。

そんな訳で昨日は遅蒔き乍らの「2015年.初滑り」、戸隠スキー場へトレーニング&足慣らしに行って参りました。
以下恒例のゲレンデリポになりまする。

1_3
【写真上】8:20、営業開始10分前の越水ゲレンデ。
昨日の戸隠は早朝から薄曇り、これなら日中は晴れ間が期待出来そうです。
ただ、少し心配なのが「風強い…」。

2_2
【写真上】8:30、朝イチスタート。
2015年の一本目は足慣らし「高妻」。
以後ゲレンデの空いている最初の一時間は「高妻」「アドベンチャー」「チャンピオン」のローテーション回しです。

3_2
【写真上】チャンピオンコース。
第3クワッドからの各コースは何れも締まったピステバーン。
下地は夜からの冷え込みで「カッチリ硬め」、良雪が故にエッジの噛みも良好です。
ターン中盤からキレキレのカーヴィング、ギュンギュンと板が走りました。

9_2
【写真上】9時を過ぎる本格的に冬晴れ気配。
陽光の注ぐ冬晴れもキリリと冷冴な大気、バーンの緩む心配は全くありません。
但し西側からの吹き上げ強風は相変わらず、午前中は復路索道の搬器椅子が「バッタンバッタン」と跳ね上げられていました。

10_2
【写真上】「戸隠連峰」to watch from the KENASI top

14_2
【写真上】「黒姫山」to watch from the KENASI top

15_2
【写真上】「飯綱山&瑪瑙山」to watch from the KENASI top

12
【写真上】と、10時以降はゲレンデ全面「爽快な青空」。
三連休にしてはゲストも少な目、バーンの荒れも少なく絶好のスキー日和です。

16_6
【写真上】午前中、意外と「当たり」だったチャレンジコース。
何時もは非圧雪のコースですが、この日は珍しくピステン済み。
春先のコブライン以外で此処を滑るのは初めてでした。

16_7
【写真上】10時以降リフト混雑が始まると、中社ゲレンデへ移動。
写真はパラダイス、中社ゲレンデで唯一圧雪の入るコースです。

17_2
【写真上】続いて瑪瑙方面へ。
程良い中斜面のしゃくなげコース。
思っていたより空いていたので数本回し、再び越水エリアへ戻ります。

18
【写真上】以後、殆んどずーっと「第3クワッド」回し。
11~13時間のランチタイムはリフト待ちも少なく、この時間を逃す手はありません。
特にエーデルワイス♪(戸隠タイム)後の一時間は狙い目です。

所処この写真、何処から撮ったものでしょう。
解った方は相当な戸隠フリークの方だと思います。

16_2
【写真上】午後を過ぎても「戸隠屏風」眺望は絶好調。
流石に14時を過ぎると西側から曇鉛空へと変わって行きましたが、ハイシーズンでこれだけの山景パノラマが見られれば文句無し。
バーンも終日グッドコンディションを維持、「BEST」に近い一日でした。

と、こんな感じの「2015年.初滑り」。
年末より三回続けて訪れた戸隠ですが、これを最後に暫くお休み。
次回訪れるのは恐らく三月末、タナベスポーツさんの「2015/16.ニューモデル試乗会」になるでしょう。

|

« ●新春嵯峨野「酒神詣」 | Main | ●Adelboden (SUI) SL速報 »