« ●2014/15.十二滑目「石打丸山」 | Main | ●千曲詣 »

2015.01.15

●「財布落とした」「財布戻った」

えー、一昨日は25時前の事。

私め夜の青梅街道、「新宿→中野坂上」間をチャリで移動しておりました。

で、自宅近所のコンビニで煙草を買おうと思ったら…。

ジーンズの右後ろポッケにある筈の「モノ」がありません。

げげっ、「財布が無いっ」。

…。

(5秒程、思考回路停止)

…、

(3秒後、漸く我に帰る)

嗚呼、如何やらどっかで財布を落としてしまったらしく。

まぁ不幸中の幸い、所持金自体は大した事無いのが救い。

只、カードの再発行やらでエラく手間が掛りそうです。

…。

取敢えずその場はSUICAで煙草を購入。

悔恨と悲嘆の念に暮れつつ、店先で一服しておりました。

…あーあ。

(暫く呆けている)

…ふぅう。

「一応、交番寄っとくか」。

気を取り直し、チャリを進め中野坂上交差点の交番へ到着。

遺失物届の書類にペンを走らせようとした矢先の事です。

デスク奥向こうの荷台に、見慣れたモノが置いてありまする。

「それっ、それですっ、お巡りさんんっ!!!」

殆んど諦めかけていたのに、何と云う幸運、天恵。

心優しき方が付近で拾って届けてくれたとの事です。

「嗚呼、何処の何方か存じませんが、有難う御座いますっ」

落した財布は紛失後20分で、無事手元に戻って参りました。

…。

(安堵と気疲れでミョーな脱力感)

何かエラく疲れた30分間だった…。

…。

と云った按配な、深更過ぎの顛末記。

新年早々「悪い事」と「良い事」が重なり、合わせてチャラ。

てな出来事で御座いました、とさ。

|

« ●2014/15.十二滑目「石打丸山」 | Main | ●千曲詣 »