« ●2014/15.二十五滑目「川場」 | Main | ●日本選手権「ファイナル」 »

2015.02.27

●テーピング「スキー仕様?」

えー、例に由って矢庭なハナシですが…。

皆さん「非伸縮タイプのテーピング」って何処に使います?。
バレーやバスケ、ボルダリングやってる方なら良く御存知かと思いますが、外転防止や指先の補強、それに突き指部の固定…。
まぁ大体はそんな所処ですよね。

私めも一月の半ばから両手各部位の痛みが酷く、合わせて6箇所「グルグル巻き」にしております。
尤も「痛み」の意味が、チョット違うんですけれど…。

Img_4009_2
「指は指でもグローブかいっ !」

今季で三年目、既に110日以上使用している「REUSCH Relation(RE)」。
指先や第一関節部がポールグリップとの摩耗で擦り切れ、小穴が開き始めて参りました。
シーズン前は然程のダメージも見当たらず「今季何とか持つかな~」と思ってたのですが、使用を重ねる度に加速度つけてヘタリ具合進行。
やっぱりRSとは革持ちが違い、REで3シーズン目突入は無理がありました。

しかしシーズン中にグローブを新調するのは、握りのフィット感から避けたいもの。
と云う訳で、急場凌ぎの必殺技「テーピング補修」。
一見「やっつけ」的な処置ですが、コレ意外としっかりした補強法なのでして。

まぁ暖かくなれば春スキー用のグローブもある事ですし、あと半月の我慢です。

|

« ●2014/15.二十五滑目「川場」 | Main | ●日本選手権「ファイナル」 »