« ●2014/15.三十二滑目「黒姫」 | Main | ●「マスターピース」スキー番外篇⑩ »

2015.03.18

●「マスターピース」スキー番外篇⑨

えー、例に由って矢庭な設問ですが…。

「皆さん、ゲレンデ滞在中の水分補給は如何されてますか?」。

幾ら寒冷下のアクティビティ「スキー(スノボ)」と云っても、ハードワークを続けていると意外と喉が渇くもの。
特に朝から夕迄、延々と滑り続けている「スノーマッド」な輩は猶更です。

しかしその都度、自販機購入で水分補給するのも面倒。
少しだけ喉を潤したいだけの際は、時間的にも経済的にも非効率です。
良くあるパターンとして、メインリフトやベースセンター周辺に「500mlペット」や「ドリンクボトル」を置いとく手が有ります。
しかし大規模なゲレンデでは一々持ち運びが面倒、ウェアに携帯して滑走するのは嵩張って邪魔になるし…。
とか云ってデポしっ放しだと、水分が欲しい時には遠くに来てしまってる、なんて事も有り勝ちです。

で、そんな悩みを解決するアイテムがコレでして↓。

Resizeimage_3・「Salomon」のSOFT FLASK (250ml/8oz)

コレ、今季よりスキーライフでも使い始めました。
本来はロードラン/トレイルラン用の給水アイテムですが、ゲレンデユーズでも「超重宝」しております。

ウェアのポケットに邪魔無く収まるコンパクトサイズ、伸縮性にも富んでいるので嵩張り感は皆無。
四折り財布や小型モバイル程度の大きさです。
しかも素材がウレタン樹脂なので水分容量が減った分はボディが圧縮され、更に縮んでくれます。

そんな携帯性に加え、合成ゴム由来の耐久性も抜群。
アクティビティユーズで開発された商品なので、多少なら荒っぽく扱っても大丈夫。
そして衛生面でのケアも万全、吸い口のパーツが3つ迄分解できるので楽に洗浄が行えます。
容量に就いては昼食時に補充する事を考えると、もう1サイズ小さめ(150ml/5oz)でも良かったかな、て云うのが実感でした。

勿論スキー以外にもスポーツにタウンユーズにと用途は多彩、値段も¥2300前後とお手頃価格。
試しに一つ購入しても損は無いかと。

但し晴天下の春スキー等、高温で発汗量の多い時期にはあくまで「サブ扱い」の給水ツール。
流石に250mlで一日賄えないと思います。

|

« ●2014/15.三十二滑目「黒姫」 | Main | ●「マスターピース」スキー番外篇⑩ »