« ●2014/15.二十九滑目「五竜&47」 | Main | ●2014/15.三十滑目「五竜&47」 »

2015.03.09

●「スノーナビ」再び

えー、先週は第三次白馬遠征の後日談。
今回はちょっぴり「ウレシハズカシ」なハプニングが御座いました。

遠征二日目は3月3日、朝イチグランプリを高速ロングでかっ飛ばしていた際の事。
「スノーナビ」カメラマンさんの近くで滑っていた時の写真が「白馬五竜ゲレンデレポート」に掲載されていたのです。
前を通り過ぎる際、「おっはよーございまーす(能天気)♪」と声を掛けたのが幸いしたのでしょうか、まさか載っかるとは思ってもいませんでした。

因みに「Snownavi/スノーナビ」とは…。
八方.五竜.岩岳.栂池等を中心とした白馬エリアスキー場のゲレンデ状況を毎日更新しているポータルサイトで、各スキー場の撮影レポートも行っておられます。
白馬を主戦場にしているスキーマッドな方々は既に御存知な事でしょう。

所処で私め、スノーナビさんに掲載されたのは今回が二度目。
前回は2012/13シーズン、八方尾根での事でした↓。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2013/02/post-4a26-1.html

「学生時代の住み込みゲレンデ(八方)」に引き続き、「98年長野五輪イヤーの住み込みゲレンデ(五竜)」。
これで冬籠り経験がある白馬の両スキー場で、凱旋の錦を飾れたのでして。

7843
http://www.snownavi-goryu.com/diary.cgi?date=20150303 (添付許可済)

ピステのコーデュロイ具合からして、一本目か二本目の朝イチグランプリ。
板は小回り基礎板165㎝、滑走スピードはGPS計測で67㎞位です。
雪煙の立ち加減はこんなモノも腰がやや落ち気味、上半身もチト固いですかね。

前回もそうでしたが、自分の滑走姿を見るのは妙な気分。
次は「三度目の正直」、もっとカクイイ場面を撮られるぞぉー!。

|

« ●2014/15.二十九滑目「五竜&47」 | Main | ●2014/15.三十滑目「五竜&47」 »