« ●明日の予定 | Main | ●「小菅村~三頭山~丹波山村」馬蹄縦走トレラン.その① »

2015.06.23

●Invitation from the KAMEOKA

えー、今朝マンションの集合ポストを開けてみると、函底に一通のゆうメール。
ミヤコ洛外は老ノ坂の向こう、亀岡からの招待状が届いておりました。

Img_6771

「第1回京都亀岡ハーフマラソン」のパンフレットとエントリー案内状です。

私め、この大会の前身である「亀岡元日ロードレース」の存在を知ったのが四年前。
以来、年始「走り初め」の大会として参加しておりました。
「自宅からは30分と近いし」「距離は10㎞と手頃だし」「何か縁起は良さそうだし」「大晦日の泥酔セーフティネットにはなるし」と、良い事尽くめ。
年末年始は丁度ミヤコに帰省していますし、出来ればずーっとお付き合いしたかったのですが…。

しかし残念ながら2014年の第32回大会を以て「元日ロードレース」はファイナル。
新たに「ハーフマラソン大会」として生まれ変わる事となったのでした。
因みに当初は11月に移行される予定だったのですが、開催日は12月6日。
同エリアの「丹波ロードレース」「福知山マラソン」と日程重複するのを避ける為、スケジュールをずらしたと思われます。

で、残念ながらエントリーはスルー。
この時期は恒例スケジュールとなっている「小川和紙ハーフ」で埋まってますし、師走初旬と云う中途半端な時期に帰京する用事も御座いません。

以下個人的コメントと云うか愚痴と云うか…。
確かに年末年始の多忙期、「設営やら」「人手の確保やら」「道路使用手配やら」の手間は大変だった思いますが、この大会最大のアピールポイントは文字通り「元旦に行われるロードレース」でした。
古参ランナーから私めの様な近年参加者迄、このレースを「新春走り初め」として楽しみにしていた参加者も多かった筈。
最後の大会の折、大会関係者の方にお話を伺っても「元日にやらないんじゃ大会の意義が失われる」的な事も仰っておられました。

そんな訳で亀岡市体育協会さん、また元日もやってくれませんかねぇ…。

尚「元日ロードレース.ファイナル」の関連ログはコチラ。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2014/01/32-0d62.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2014/01/post-40ca.html

|

« ●明日の予定 | Main | ●「小菅村~三頭山~丹波山村」馬蹄縦走トレラン.その① »