« ●「北高尾~陣馬~南高尾」裏高尾ラウンドトレラン.その② | Main | ●2015.山走「NEW GEAR」 »

2015.06.19

●「北高尾~陣馬~南高尾」裏高尾ラウンドトレラン.その③

えー、一昨日.昨日に続きましての「高尾山稜山行記」続々篇。
北高尾山稜から堂所山.陣馬山を経てへ高尾陣馬縦走路を南進、小仏城山より大垂水峠へ進路を取り南高尾山稜へと向かいました。

そんな訳でのウラタカオ環状走、「大垂水峠~草戸山~高尾駅」篇になります。

Img_6532
【写真上】大垂水峠から大洞山へは1㎞弱の上り返し。
序盤半分は山腹を蛇行した緩斜面。

Img_6533
【写真上】後半、一部パートは急坂に。
急斜区間はほんの少し、山頂付近になると再び緩やかな斜度になります。

Img_6534
【写真上】大洞山通過。
大垂水峠から始まる南高尾山稜の約10㎞間には「大洞山→コンピラ山→中沢峠→中沢山→西山峠→入沢山→泰光寺山→三沢峠→榎窪山→草戸山」と10の山/峠が点在、但し北高尾山稜と異なりアップダウン自体は非常に緩やかです。
そして決定的に違うのが「巻き道がある事」。
中沢山/入沢山/泰光寺山の3ピークを巻いてしまえば非常に快適なランパート、特に大洞山~三沢峠間はトレラン向きのシングルトラックが続きます。

20150614110518

南高尾山稜の各ピーク自体、満足感や眺望など踏破の見返りは殆ど無いので、ランナーの方は巻いてしまった方が賢明かも知れません。
私めも以前に各山頂は全部踏んでいるので今回は全て巻き道チョイス致しました。

尚、南高尾山稜の詳細ログは下記にて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2014/08/post-ba1e.html

Img_6537
【写真上】中沢峠からの巻き道。
南高尾山稜を東進する場合、基本的に下り基調。
540m→360mと緩やかに高度を下げていく、快適なラン区間です。

Img_6538
【写真上】中沢山~泰光寺山間にある展望台。
展望台と云っても、山路脇にベンチが並んでいるだけですが…。

Img_6539
【写真上】眼下には蛇行する津久井湖/城山ダム。
左手前に仙洞寺山、中央から右手前に高塚山.石老山の里山群。
奥には蛭ヶ岳を中心とした丹沢連峰主脈群が微かに望めます。

Img_6542
【写真上】同.ズームにて一写。
水色のトラス橋は新道志橋。
去年の丹沢主脈縦走の折、三ヶ木BSから帰路ロードランしたので良く覚えてます。

Img_6543
【写真上】中沢山~泰光寺山のトレイル。
南高尾山稜のハイライトと云えるトレランパート。
尾根の南をトラバースするフラットなシングルトラックが続きます。

Img_6544
【写真上】三沢峠通過。
北は梅ノ木峠、南は津久井湖、西は草戸山/城山湖へと路を分ける峠。
嘗て八王子と相模を結ぶ往環路だった旧道の面影が残っています。

Img_6547
【写真上】コンクリ木段を下って上ると、榎窪山を経て直ぐに草戸山。

Img_6548
【写真上】草戸山通過。
山頂には展望台やベンチが設置、小祠も祀られています。
位置的にも高尾(八王子市)、町田市、相模原市の三境に立し、気軽に出向けるハイキングコースと云った感。

Img_6550
【写真上】草加山から北西には八王子市街が望めます。
此処から高尾駅へと至る尾根路は、狭義では「東高尾山稜」に区分されます。
草戸山からは残り行程約3.5㎞、今回の山行も愈々ファイナルパート。

Img_6551
【写真上】草戸山から目と鼻の先、草加峠通過。
此処から再び短いスパンでアップダウンが繰り返されます。

Img_6554

Img_6555
【写真上.下】東高尾山稜.山路二写。
登山路と云うよりは近所の裏山小路と云った趣。
うーん、高校の部活やってる気分です。

Img_6557
【写真上】四辻通過。
真っ直ぐ行くと高尾駅、左に折れると高尾山口駅の三叉路。
「四辻」ってからには、昔は路がもう一本あったんでしょうね。

Img_6558
【写真上】四辻からも根道のアップダウン繰り返し。
300m半ばの低標高ですが、まとまった勾配が無い落ち着かない山路構成。
10~20m置きに上り/下りが繰り返される細かい起伏の連続です。

Img_6559
【写真上】左手に高尾霊園。
あれ、前にこんな場所通ったっけ?。

Img_6560
【写真上】予定外の取り付き口へ下り、トレイル終了。
浅川中学校奥の「かたらいの路 高尾.大戸コース」登山口へ向かってる筈だったのですが、何故か拓大近くの登山口へ下りてしまいました。
うーん、どっかで山路ズレちゃたみたいです。

Img_6561
【写真上】高尾駅迄はロードラン。
ま、トレイルが0.7㎞減って、その分ロードが増えただけ。
川沿いを進み、高尾駅方面へ向かいます。

Img_6562
【写真上】高尾駅南口到着.フィニッシュ。
この後はユル~いペースでクールダウン走。
「ふろッぴィ」でひとっ風呂浴びた後に帰途へ着いたのでした。
尚、今回のスタッツは以下の通り。
・走行距離36.61㎞ ・走行時間6:15:07(ペースav ㎞/10:17) ・獲得標高1575m

半年振りのトレイルラン、試運転としてはこんなモノでしょう。
翌日の疲労残り具合から、下肢の筋トレ強化対象は「①下腿三頭筋全般(特に外腓腹筋)」「②長指伸筋」と決定致しました。
あと疲労の溜まった後半時、下りで上半身のブレも何とかせねば。
広背筋と腹筋をもーちょい鍛えて体幹しっかりさせないと駄目みたいです。

と、こんな感じの「2015.トレラン始め」。
これからは月2~3のペースで山行予定、スキーオフトレに勤しむのでした。
おしまい。

|

« ●「北高尾~陣馬~南高尾」裏高尾ラウンドトレラン.その② | Main | ●2015.山走「NEW GEAR」 »