« ●「奥多摩三山~金比羅尾根」ハセツネ後半パートトレラン.その① | Main | ●「奥多摩三山~金比羅尾根」ハセツネ後半パートトレラン.その③ »

2015.07.09

●「奥多摩三山~金比羅尾根」ハセツネ後半パートトレラン.その②

えー、先週7/2.奥多摩トレラン山行記の続篇。
この日のルートは仲の平/笹尾根から奥多摩三山.金比羅尾根のハセツネ後半.1/2パート縦走。
そんな訳での山走リポその②、「月夜見山~大岳山」篇になりまする。

Img_6953
【写真上】月夜見山をひと下りすると奥多摩周遊道路へ。
アスファルト路を右折、道なりに100m程進みます。

Img_6954
【写真上】月夜見第二駐車場。
駐車場左から再びトレイルへ侵入。

Img_6955
【写真上】取っ掛かりから急坂の下り。
距離と斜度はそれ程でも無いのですが、真下に向けてダイレクトな山路構成。
下り切ると比較的フラットなトレイルが続きます。

Img_6958
【写真上】小河内峠へのトレイルは巻き道主体。
中ピークが2~3連続するも、全て山腹を巻いた山路取り。
一応尾根伝いにも進めますが何の見返りも無い頂、素直に巻いて進むのが正解。

Img_6960
【写真上】小河内峠通過。(time/4:35:58 dst/22.77㎞)
分岐を右に折れると陣馬尾根を経て藤倉方面。
御前~三頭山を中核に山行する際、覚えておくべきエスケープルートの一つ。

Img_6965
【写真上】小河内峠から暫くは緩勾配のトレイル。
ヤセ尾根パートが多く、多少足場に気をつけて走ります。

Img_6967
【写真上】三頭山直下の上りパート。
ヤセ尾根区間を過ぎると、愈々本格的なヒルクライムに突入。

Img_6968
【写真上】激急坂区間。
距離は短いのですが、大小露岩で足場の悪いガレガレ難路。
加えてブッシュの群生が酷く、肌の露出部がノイバラにやられて傷だらけです。

Img_6970
【写真上】惣岳山直下の中坂。
植林保護のロープに沿って、ふり幅の大きい蛇行路を上ります。

Img_6971
【写真上】ニセ御前山 惣岳山通過。
御前山への上りは此処で粗方終了、もうひと上り。

Img_6973
【写真上】惣岳山から御前山へは約0.6㎞、
一旦下って上り返し、中勾配の石灰岩ガレ場を経て山頂に至ります。

Img_6974
【写真上】御前山到着。(time/3:20:48 dst/16.61㎞)
奥多摩三山、二つ目のピーク登頂。
この日の山行は未だ20㎞以上残っていますが主要な上りパートは片付いており、行程難易度的には半分以上過ぎたイメージです。

此処で10分程小休止、ベンチに腰掛けシリアル補給タイム。

Img_6978

Img_6982
【写真上.下】御前山から大ダワへのトレイル.二写。
若干の上り返しはありますが、殆どが下りのパート。
路幅の狭いテクニカルなラン区間ですが、雨後の割に足場は確りしていました。

Img_6981

Img_6983
【写真上】途中の中ピーク、クロノ尾山と鞘口山。
大凡ですがこのパートの1/3.2/3に位置、大ダワ(御前山)への距離目安となります。

Img_6984
【写真上】アカショウマと山路風景。

Img_6986
【写真上】大ダワ通過。
林道を横断、正面の取り付けから大岳山方面へ向かいます。

Img_6987
【写真上】鋸山分岐のハセツネ標識。
鋸山山頂はパスして、このまま鋸尾根に入ります。

Img_6988

Img_6989
【写真上】鋸尾根、山路風景二写。
鋸山分岐から大岳山へは3㎞強。
尾根に入って序盤は緩勾配の上り、中盤は平坦路、後半は大岳山直下の急坂。
最初の緩やかな上りパートでどれ位走れるかが距離を稼ぐポイントです。

Img_6992

Img_6993
【写真上】馬頭刈尾根方面への巻き道分岐を過ぎると、山頂直下の上り。
距離こそ短いものの、足場の悪い露岩急坂となります。

Img_6996
【写真上】大岳山到着。(time/4:35:58 dst/22.77㎞)
8:20の山行開始以後、初めて人に会った…と思ったら、ハイカーでは無く下刈作業の方々でした。

Img_6998
【写真上】丁度作業後だったらしく、直ぐに居なくなられました…。
結局奥多摩三山で人に出くわしたのはこの一回きり。
三頭山.御前山が貸切なのは然程珍しく無いのですが、大岳山にハイカーが一人も居ないってのは初めての事でした。
まぁ前々日.前日が雨でこの日も怪しい空模様、しかも平日(木曜日)ですから、フツーは山なんか来ないでしょうね。

Img_6999
【写真上】山と積まれた刈草。
取敢えず大岳山でランチタイムを取る事に致しました。
残す行程は15㎞前後、しかも大したアップダウンも無く殆んどがランで賄えます。

と、こんな感じの「ハセツネ後半パートトレラン」2/3。
最終篇の大岳山~武蔵五日市に、つづく。

|

« ●「奥多摩三山~金比羅尾根」ハセツネ後半パートトレラン.その① | Main | ●「奥多摩三山~金比羅尾根」ハセツネ後半パートトレラン.その③ »