« ●祇園町「お千度」 | Main | ●「奥多摩三山~金比羅尾根」ハセツネ後半パートトレラン.その② »

2015.07.08

●「奥多摩三山~金比羅尾根」ハセツネ後半パートトレラン.その①

えー、先週7/2(木)は奥多摩方面へトレラン行脚。
仲の平/笹尾根からハセツネ後半の1/2パートを縦走して参りました。

このハセツネコース、前半/後半共に毎年何度かは走る定番トレイル。
特にこの後半部はランパートの多いトレラン向きコース、しかも奥多摩三山を全てクリアするのでピーク踏破の満足感も得られるグッドトレイル。

そんな訳での「奥多摩三山~金比羅尾根」縦走記、その①になりまする。

Img_6902
【写真上】7:05、武蔵五日市駅到着。
この日の奥多摩地方は「終日曇り/但し集中豪雨には警戒」との予報。
しかし早朝の五日市駅は薄らと青空が覗けており、「若しかしたら良い方向で予報が外れるかも」と期待したのですが…。

Img_6905
【写真上】8:15、仲の平BS到着。
バスが山間部に進むに従い、空はどんよりとした鉛雲に。
四囲の山々も麓からガスに覆われていました。

Img_6906
【写真上】そんな訳で山行スタート。
BSを少し西へ進むと案内標識の立った分岐。
此処で都道206号線を分け、舗装道を山村集落へと入ります。

Img_6909
【写真上】登山口への侵入路。
集落を道なりに1㎞弱進むと、民家の突き当りに小路に。
この脇を通って登山口へと向かいます。

Img_6912
【写真上】程無くしてトレイルヘッド。
仲の平BSからの舗装道で100m程高度を稼げるので、一寸得した気分。
この時点で標高約790mです。

Img_6913

Img_6914
【写真上.下】取り付きから暫くは檜林のトレイル。
アプローチルートらしく、高度を稼ぐ中勾配の上りが続きます。

Img_6915
【写真上】笹尾根を待たずして、濃霧帯に突入。
檜林から自然林へ風景が変わると、勾配も少し落ち着きます。

Img_6919
【写真上】登山口から2.3㎞、西原峠通過。
これより笹尾根、ハセツネコースの中盤パートに入ります。

Img_6920
【写真上】西原峠から数十mで槇寄山を通過。
この日早朝の檜原村は「気温20℃/湿度94%」。
気温は高くないものの、纏わりつく様な湿気で滝の様な汗が流れて参ります。

Img_6922
【写真上】暫くは快適なフラットトレイル。
この日の序盤パート「仲の平登山口~三頭山」間で、唯一纏まったラン区間。

Img_6923
【写真上】クメケタワ通過。
此処で平坦パートは終了、愈々三頭山への上り区間へ入ります。

Img_6926

Img_6928
【写真上】上り山路.二写。
クメケタワからは閃緑岩の目立つ急坂続き。
路面もダート→ガレ路→露岩帯へと変わっていきます。

Img_6929
【写真上】上り途中のハセツネ標識。
扨、あと35㎞頑張りますか。

Img_6930
【写真上】露岩が減り、他少勾配が緩くなってくるとピークも近し。

Img_6931
【写真上】ニセ三頭山 大沢山通過。
此処迄来ると三頭山へはもうちょいです。

Img_6932
【写真上】一旦下ってムシカリ峠/三頭山避難小屋。

Img_6933
【写真上】避難小屋からは再び上り返し。
山頂迄延々と続く木段、これが結構かっ怠く。
途中に名物(?)の鉤型ブナが有り〼。

Img_6934
【写真上】三頭山通過。(time/1:27:47 dst/6.48㎞)
二週続けての三頭山、今日は行程序盤なので写真だけ撮って通過。

Img_6936

Img_6937
【写真上】三頭山からの下りトレイル。
1.7㎞で高度を300m以上下げるダウンヒル。
歪曲路.露岩に加え、泥濘んだ赤土とテクニカルなコンディションでした。

Img_6938
【写真上】鞘口峠通過。
山頂から鞘口峠へは「都民の森」分岐が幾つもあるので、間違い注意です。

Img_6939
【写真上】鞘口峠からは上り返し。
小ピークを二つ程越える、緩勾配のアップダウンが続きます。

Img_6947
【写真上】鞘口峠から約2㎞で風張峠。
標識に従い、月夜見山/御前山方面へ進みます。
視界を遮る程では無いのですが。時間を追う毎にガスが酷くなって参りました。

Img_6948
【写真上】風張峠から月夜見山へは明確な下り基調。
それ迄の尾根筋近くから山腹を巻いた山路取りとなり、幅狭路が目立ってきます。

Img_6950
【写真上】途中、奥多摩周遊道路に出る事二度。
二度目のトレイルヘッドから、直ぐに月夜見山へ到達します。

Img_6951
【写真上】歪狭な片斜シングルトラック。
雨季はスリッピーな上に足場も緩んでいます。
難路と云う程ではありませんが、一部滑落に注意する箇所有り。

Img_6953
【写真上】月夜見山通過。(time2:20:36 dst/11.80㎞)
樹林に覆われた地味山、直下の上りも殆んど無く到達します。
特に疲れも無いので、御前山迄はノンストップで向かう事に致しました。

と、こんな感じの「ハセツネ後半パートトレラン」、序盤1/3。
つづく。

|

« ●祇園町「お千度」 | Main | ●「奥多摩三山~金比羅尾根」ハセツネ後半パートトレラン.その② »