« ●「戸隠山~黒姫山~飯縄山」.北信3/5岳トレラン.④ | Main | ●「戸隠山~黒姫山~飯縄山」.北信3/5岳トレラン.⑥ »

2015.08.06

●「戸隠山~黒姫山~飯縄山」.北信3/5岳トレラン.⑤

えー、先日の「北信三岳トレラン記」、続々々々篇。
戸隠連峰下山の後は大橋登山口より黒姫山登頂、一息休憩を入れてから西登山道ルートで下山、戸隠スキー場.越水ゲレンデと向かいました。

そんな訳での山走リポ.その⑤「黒姫山~旧越後道」篇になりまする。

Img_7664
【写真上】黒姫山より下山開始。
チクマザサとハイマツの繁る露岩急坂を下り、鞍部の峰ノ大池分岐へ戻ります。

Img_7665
【写真上】峰ノ大池分岐。
外輪山尾根とは此処でお別れ、三叉路を右に取り中央火口丘へと下ります。
で、此処からのショートパートが結構な難路でして…。

Img_7669
【写真上】巨石ゴロゴロ。

Img_7670
【写真上】】倒木バタバタ。

Img_7667
【写真上】露石ヌルヌル。
蘚苔羊歯の生い茂る薄暗い原生林を、露岩と朽木を縫うようにしての下り。
路筋自体はしっかりしていますが、荒れている上に滑り易いテクニカルな山路。
分岐から峰ノ大池迄、0.5㎞の間に170m高度を落とします。

Img_7671
【写真上】峰ノ大池通過。(time/5:44:32 dst/26.11㎞)
火口原の湿原群に点在する池塘の中で、最も大きな池沼です。
右の分岐を進むと七ツ池池塘群があるのですが、時間が押しており今回はパス。

Img_7672
【写真上】峰ノ大池の正面には御巣鷹山こと小黒姫山。
黒姫山の中央火口丘、登山路は通って無いらしく。
ブッシュの薄い残雪期や晩秋なら、扱いで上れそうな気もしますね。

峰ノ大池からは火口原を西に進みます。

Img_7674
【写真上】峰ノ大池からも湿地帯の荒路が続きます。
滑り易い路面に倒木の山に不明瞭な踏み跡。
赤リボンを辿って行けば路迷いの心配はありませんが、にしても荒れてる…。

Img_7675
【写真上】続いて安山石の見本市。

Img_7675_2
【写真上】「大岩多いわ~」。
もう駄洒落でも云わないとやってられません。
北斜面ルート独特の荒涼具合に加え、行く手を遮る様に積み重なる火成岩。
兎に角足の上げ下げ運動が大きく、下手な上り以上に下肢を消耗します。

峰ノ大池から笹ヶ峰分岐へは高低差だけ見ると「2.5㎞で270m高度を落とす」緩やかな下り、しかしそんなマップデータを嘲笑う様な障害物ルート。
「往路の西新道、そのままピストンで下っときゃ良かった…」なんて、チラッと思ったりもしたのでした。

Img_7678
【写真上】「岩路は続く~よ~ 何処までも~♪」。
更に巨大な露岩帯、天狗岩に突入。
大人の背丈の倍くらいある岩塊がゴロンゴロンしています。

Img_7679
【写真上】ひたすら岩の上を渡り歩きます。
殆んど土を踏んでません…。
下手に岩の隙間に足場を求めると、ツボ足で股が裂けるので御注意を。

Img_7680
【写真上】漸く外輪山内側の火口原を抜けました。
コンパスが南を指すと荒れた岩ゴロ路も落ち着きます。
周りの風景もシラビソなどの針葉樹林から、ブナの多い落葉樹帯へ。

Img_7681
【写真上】すると直ぐに笹ヶ峰分岐(西登山口分岐)。(time/6:23:16 dst/28.62㎞)
峰ノ大池から此処迄の2.51㎞、下り行程であるにも関わらず38分掛っての通過。
「㎞/15:25」avって、殆ど中坂上りパートのペースです。

Img_7682
【写真上】笹ヶ峰分岐から先に待っていたのは「極上トレイル」。
笹道に通るは下り基調のフラットトレイル。ダートクッションも良好で抜群の山走コンディションです。
まぁこれ迄の外輪山内側沿い悪路とギャップが激し過ぎる事。
「これホントに同じ山?」と勘ぐっちゃう程でした。

Img_7683
【写真上】鼻歌まじりの快適ラン、大ダルミ通過。
笹ヶ峰分岐~新道分岐の大凡中間地点。
登山路の左には湿地帯が広がっており、外輪山の眺めが良いらしいのですが…。
この日の濃ガスでは大した期待も出来ず、チラ見しただけで先を進みます。

Img_7685
【写真上】微下り&直線基調の快速トレイルが続きます。
イャッホゥ♪、スーパーグッドなトレランコース。
「やっぱり復路に西登山道選んで正解だった」なぞと、現金に思い直すのでした。

Img_7686
【写真上】3時間振りの新道分岐通過。(time/6:40:05 dst/30.66㎞)
残す行程もあと20㎞弱、チャッチャと通過します。

Img_7687
【写真上】新道分岐を過ぎても快適快適♥。
幅広ダブルトラックのウッドチップダート路、そして微下り。
「THE BEST」なトレランコースが続きます。

Img_7688
【写真上】林道をショートカットすると、ブッシュの目立つシングルトラックに。
道幅は狭くなりますが、露石や泥濘も少なくランが進みます。

Img_7689
【写真上】登山路から林道に出ると、登山道終了。
あとは砂利道林道をひたすら下ります。

Img_7690
【写真上】大橋林道登山口に到着。(time/7:01:22 dst/33.73㎞)
笹ヶ峰分岐から林道口の5.1㎞は、ほぼ100%ランで賄える快適な下山路。
最後の2㎞弱が単調な砂利林道走りですが、それを割引いてもトレイルラン仕様として良好なコースでした。

黒姫山ともこれでお別れ、次なる目頂地「瑪瑙山/飯縄山」へと向かいます。

Img_7691
【写真上】大橋林道登山口からは県道36号線を走ります。
往路は緩やかな下りでしたので、復路は当然その「逆」。
トレイルの繋ぎロードはモチベーションも上がらず、少し中弛み気味。

Img_7692
【写真上】やっとロードラン終了。
戸隠キャンプ場対面の駐車場から、旧越後道に入ります。
因みにこの駐車場にはもう一つ、高デッキ山を巻いて瑪瑙山に向かう山路の入口もあり間違い注意。
旧越後道の入口は駐車場南の案内看板が立っている脇にあります。

そんな訳での山走記、次章「旧越後道/戸隠スキー場~瑪瑙山」篇に続く。

|

« ●「戸隠山~黒姫山~飯縄山」.北信3/5岳トレラン.④ | Main | ●「戸隠山~黒姫山~飯縄山」.北信3/5岳トレラン.⑥ »