« ●「戸隠山~黒姫山~飯縄山」.北信3/5岳トレラン.③ | Main | ●「戸隠山~黒姫山~飯縄山」.北信3/5岳トレラン.⑤ »

2015.08.05

●「戸隠山~黒姫山~飯縄山」.北信3/5岳トレラン.④

えー、先日の「北信三岳トレラン記」、続々々篇。
奥社登山口から鎖場/ナイフリッジの難所を越えて戸隠表山を縦走、一不動より大洞沢沿いを下山の後は県道36号を経て黒姫山へと向かいました。

そんな訳での山走リポ.その④「戸隠キャンプ場~黒姫山」篇になりまする。

Img_7628
【写真上】戸隠キャンプ場から黒姫山登山口へは舗装道走り。
県道36号線から信濃町方面に北進、1.8㎞先の大橋登山口に向かいます。

Img_7629
【写真上】大橋登山口到着。(time/3:40:40 dst/17.59㎞)
標高1140m地点、さーて900m上りますか。
往路は西新道より山頂へ、復路は西登山道から大橋林道への8の字ルート。

Img_7631
【写真上】登山口からのアプローチは、チシマザサの繁る笹道を通ります。
下刈の澄んだ快適なフラットトレイル、走るのには持って来い。
戸隠連峰では殆んど走れなかったので、やっとトレランに来ている気分。

Img_7632
【写真上】程無くして種池。

Img_7633
【写真上】続いて古池を通過。
相変わらず黒姫山頂は雲に覆われたまま。
標高1200~1300m付近では陽射しも明るい青空なのですが…。

Img_7634
【写真上】池岸左側をぐるっと回る木道。
周辺はウェットな湿地帯となっています。

Img_7635
【写真上】古池を左に分け、樹林帯に入ります
緩斜面と平坦路を繰り返し、少しづつ高度を上げていきます。

Img_7637
【写真上】姫清水の水場。
滝壺から生じる水飛沫はまるでミストシャワーの様、マイナスイオン全開です。
山地図では水場扱いになっていませんが、飲用に使っても問題無い清流(多分)。
私めもグビグビ頂きましたが、特に問題ありませんでした。

Img_7638
【写真上】引き続き緩やかな上り。
姫清水周辺からはブナやダケカンバの植生が目立ち始めます。

Img_7639
【写真上】足元はずっとこんな感じ。
苔生して黒光りする露石、湿っぽく滑り易い路面が続きます。

Img_7640
【写真上】新道分岐。(time/4:25:15 dst/21.29㎞)
大橋登山口~黒姫山頂の中間地点、「あれっ」と思う程すんなりと到着。
登山口から約320m高度を上げましたが距離も3.7㎞あり、至極快適な上り行程。
勾配自体は非常に緩やかな印象でした。

Img_7642
【写真上】新道分岐からも穏やかな平坦路が続きます。
上り基調も走り易いウッドチップダート、ブナ林の中を快適なトレイル。
しかし登山口からずーっと易しい山路が続いており、却って不安になって参ります。
確か「新道分岐~しらたま平」は2.6㎞/470mの標高差だったよな…。

Img_7645
【写真上】と思ってるうちに、本格的なヒルクライムへ突入。
ブナ林を過ぎると山路は緩やかに蛇行しつつ、高度を上げていきます。
勾配も次第に強くなり、ランパートはお終い。

Img_7644
【写真上】以降、露石.根道の目立つ窪地状の山路。
取り立てて急坂悪路と云う程ではありませんが、硬い石路面にスリッピーな足場。
一部木の根や樹枝を掴んで上って行くパートも散見。
見通しの利かない樹林帯を延々と続く単調な上り、体力面より寧ろメンタル維持の方が難しかったです。

Img_7646
【写真上】漸く空が開けて参りました。
チシマザサと低木帯の山路を何度か折り返しつつ、視界が広がってきます。
此処迄来れば、外輪山の尾根筋はもう直ぐ。

Img_7647
【写真上】標高1998m地点、しらたま平到着。
白くて柔らかそうな名前とは裏腹に、ゴツゴツとした黒色火山岩の散乱する広場。
因みにしらたま平には有名な甘味処が…、ある筈無いですね。

Img_7648
【写真上】しらたま平より、ホワイトパノラマ…。
『高妻山.戸隠山.飯綱山の眺め良い。森の中の古池が印象的』。
(山と高原地図18より)

まぁ八方睨と戸隠山過ぎた時点で諦めてたから、別にイイですけど…。

Img_7649
【写真上】しらたま平からは、展望の開けた明るいトレイル。
外輪山の南縁に沿って黒姫山を目指します。
森林限界には標高が低いですが、高山的な灌木主体の植生帯。
チクマザサの生い茂る中、ポツポツとシラビソが伸びています。

Img_7649_2
【写真上】尾根下南側にも、一面に笹原が広がっています。
黒姫山らしい、穏やかで女性的な稜線ライン。
三時間前の戸隠山岩稜とのギャップが凄い…。

Img_7659
【写真上】中間に小ピークと中ピークを挟んで黒姫山へ。
「ニセ黒姫」っぽいのが一つあり。

Img_7658
【写真上】2つ目のピークを過ぎると正面に黒姫山の頂が望めます。
再び下って鞍部の峰ノ大池分岐をやり過ごし、山頂へと歩を進めます。

Img_7660
【写真上】峰ノ大池分岐を過ぎると、山頂直下のラス上り。
この急坂パートに入ると、やおら岩塊がゴロゴロしてきます。

Img_7661
【写真上】更に進むと人の背丈程ある安山岩巨石帯へ。
頂を望みつつ、あとひと踏ん張り。

Img_7662
【写真上】黒姫山到着。(time/5:26:45 dst/25.09㎞)
今年の山行最高峰(暫定)、2053m。
ガーミン見るとこの日行程の半分強を終え、あとは飯縄山を残すのみ。
主だった難路パートは殆ど終えており、何とか北信三岳制覇は叶いそうです。

取敢えず山頂でこの日初めての纏まった休憩タイム、ランチを摂りつつ疲労回復に努めました。

Img_7663
【写真上】流石独立峰、周囲の山々も一望の元に見晴らせま…せん。
『北に頸城山系の火打山や妙高山を望み、眼下には野尻湖など北信濃の穏やかな風景も一望できる』。(ヤマケイアルペンガイド14より)
くそー、近いうちに必ず捲土重来してやる…。

そんな訳での山走記、次章「黒姫山~旧越後道」篇に続く。

|

« ●「戸隠山~黒姫山~飯縄山」.北信3/5岳トレラン.③ | Main | ●「戸隠山~黒姫山~飯縄山」.北信3/5岳トレラン.⑤ »