« ●「ヨコスズ尾根~棒ノ嶺~高水山~青梅丘陵」縦走トレラン.② | Main | ●2015年「夏.終了」 »

2015.08.30

●「ヨコスズ尾根~棒ノ嶺~高水山~青梅丘陵」縦走トレラン.③

えー、先日の「東日原~青梅トレラン」.山行記、オーラス篇。
棒ノ嶺から関東ふれあいの道ルートで岩茸石山.高水山を経由、最後は青梅丘陵を東進して青梅駅へと向かいました

そんな訳での山走記その3.「高水山~青梅駅」篇になりまする

Img_7965
【写真上】常福院.不動堂。
高水山の直下裏手に建つ真言寺院、山号は勿論「高水山」。
過去の山行では何れもスルーしていたので今回立ち寄ってみました。
つーても境内を素通りしただけですけどね。

Img_7971
【写真上】高水山からの下山路(登山路)は大まか三つのパートに分かれています。
山頂から中盤迄は杉林の走り良いダートトレイル。

Img_7972
【写真上】中盤は疎林とブッシュの山路。
空の開けた下、青草の匂い漂う中斜面をジグザクに下ります。

Img_7973
【写真上】後半は平溝川源流を横目に清流沿いトレイル。
露石の目立つテクニカルダウンヒル、下りランにぱ丁度良いトレーニングコース。

Img_7975
【写真上】防砂ダムが左手に見えると登山路もラストパート。
あと百数m下るとトレイル終了。

Img_7978
【写真上】登山口から平溝集落に入ります。(time/4:58:05 dst/24.19㎞)
これより緩勾配下りの舗装道ラン、道なりに下畑軍畑線へと進みます。

Img_7980
【写真上】下畑軍畑線(東京都道193号)の三叉分岐を通過。
平溝橋を渡り左進、青梅丘陵の取り付きに向かいます。
因みに右手を直進すると1㎞強で軍畑駅へと至ル。

Img_7982
【写真上】青梅丘陵に向かっては緩やかな上り。

Img_7983
【写真上】暫く上ると青梅丘陵への取り付きに到着。(time/5:14:02 dst/26.22㎞)
三叉路から0.6㎞程度、トレイル再開。
因みに私め、青梅丘陵を東進ルートに取るのは今回が初めてです。

Img_7986
【写真上】取り付きからは螺旋状の木段ヒルクライム。
距離は1㎞強と短いものの約180mの高度アップ、中~急坂が続きます。
木段嫌いの私めにとっては嫌~なパート。

Img_7987
【写真上】雷電山通過。(time/5:31:07 dst/27.29㎞)
青梅丘陵の最高ピーク、と云っても500mに満たない低山です。

Img_7989
【写真上】雷電山から眺望の開けているのは北面のみ。
成木川沿いには石灰石の採掘工場が望めます。

Img_7991
【写真上】雷電山を後にし、青梅丘陵を東進。
暫くは高度を落とす下り行程、歪曲なシングルトラックが続きます。

Img_7993
【写真上】辛垣城跡のある主尾根を左手に見遣り進みます。
寄って行こうか迷いましたが結局スルー、城跡見物は亦の機会に。

辛垣城跡を過ぎると、本格的にアップダウン山路が始まります。

Img_7995
【写真上】下って…、

Img_7994
【写真上】上って…、

Img_7996
【写真上】下って上って…、

Img_7998
【写真上】下って上って…。
辛垣城跡を過ぎて、矢倉台迄はずーっとコレの繰返し。
辛垣山、桝形山、名郷峠、ノスザワ峠、三方山、その他名も無き小ピークを延々と繰り返すアップダウン。
一つ一つの上り/下りは大した事無いのですが、兎に角小さい起伏が続きます。
山行の後半でココをしっかり走り切れる様になれば、トレイルランランナーとしては上級者の部類に入るでしょう。

Img_8002
【写真上】「企業の森、by東芝府中」。
トーシバさんの森林育成地、北面.上成木方面の眺望が開けています。
青梅丘陵にはこの他に「トヨタさんの森」つーのもあり。

Img_8003
【写真上】伐採地を幾つか過ぎると、アップダウンも小康化。
漸くフラットパートも増え、青梅丘陵のトレランメイン区間に入って来ました。

Img_8006
【写真上】矢倉台通過。(time/6:21:53 dst/31.65㎞)
全長約9㎞の青梅丘陵も愈々ファイナルパート、あとは平坦路を残すのみ。

Img_8007

Img_8008
【写真上.下】矢倉台を過ぎると山路は砂利林道に変わります。
如何にも丘陵公園路的、整備の行き届いた散策路。
行程終盤で使うと、路面が硬過ぎて突き上げがチト辛い。

Img_8009
【写真上】ラス1㎞を切るとはコンクリ道山路に変わります。

Img_8011
【写真上】青梅丘陵東端、鉄道公園前通過。
あとは舗装道交差点を右に折れ、青梅駅へと向かうだけです。

Img_8012
【写真上】この日の行程も残す所処、あと0.7㎞。
ワインディングロードを南に下り、駅前商店街経由で青梅駅に。

Img_8014
【写真上】青梅駅到着、フィニッシュ。
この日のスタッツは以下の通りとなりました。
・走行時間/6:53:37 ・走行距離/35.56㎞(㎞/11:38av) ・獲得標高/2253m

距離/高低差とも低難易スペックのルートでしたが、小さなアップダウンを延々と繰り返す「黒山~岩茸石山」「雷電山~三方山」間の中後半パートで思っていた以上に疲労蓄積。
日向沢ノ峰からの下り急坂で膝に負担を掛けたのも最後に響き、机上データよりタフな山行となりました。
ま、山頂踏破の見返りも少なく、低山縦走独特の疲れ方ってな感じです。

Img_8015
【写真上】おまけ、この日の♨。
青梅から途中下車、「河辺温泉.梅の湯」へ。
ビルの5Fに温泉てのもナニですが、動線や目隠しの設置がお上手で一旦入館してしまうと違和感は全く感じません。

次の山行は取敢えず西丹沢の不人気方面を予定しています。
おしまい。

|

« ●「ヨコスズ尾根~棒ノ嶺~高水山~青梅丘陵」縦走トレラン.② | Main | ●2015年「夏.終了」 »