« ●「越後湯沢秋桜マラソン2015 」速報 | Main | ●「第14回 越後湯沢秋桜ハーフマラソン」.後篇 »

2015.09.27

●「第14回 越後湯沢秋桜ハーフマラソン」.前篇

えー、本日は早朝より上越新幹線乗車、一路「初秋の雪国」へ。
今秋走活の1stエントリー、「越後湯沢秋桜ハーフマラソン 2015」に参加して参りました。

私めにとりましてこの大会は、秋冬マラソン「シーズンイン」を告げる緒戦。
同時に夏季トレの進捗具合を確認する、試金石的なレースでも御座います。

東京から一時間強の便利なアクセス、それなりに旅情気分も味わえ、アフターには「♨」「蕎麦」も充実、それに3ヶ月後のスキーシーズンに向けて気持ちも盛り上がる。
そんな理由も相俟って、毎秋恒例のレースとなっているのでして。

Img_8254
【写真上】8:10、越後湯沢駅到着。
冬場にはスキーで20回位訪れる同駅、オフシーズンは6月の「南魚沼グルメマラソン」以来、二度目の来訪です。
会場へのシャトルバスが発着するのは東口ですが、何故か降り立ったのは西口。
スクーリング&アップを兼ねて、走って会場に向かう為です。

Img_8255
【写真上】復路.18㎞地点。
毎~年参加しているとは云えども、「年イチ」しか走って無いコース。
会場へは3㎞強の手頃な距離、走路の勾配具合を確認しつつの軽ジョグです。

Img_8258
【写真上】@云う間に湯沢中央公園が見えて参りました。
越後湯沢駅⇔会場のアップ/ダウン走は去年からの新ルーティーン。
「行きはスキー場の景色を眺めつつ」「帰りは競技中のランナーに交じりつつ」、結構楽しい「番外走」だったり致します。

Img_8268
【写真上】8:35、湯沢中央公園.陸上競技場に到着。
「ゴール」つっても、未だ「スタート」すらしてないんですけどね。
レースでフィニッシュするのは、あと2時間半後くらいです。

Img_8265

Img_8266
【写真上.下】大会会場風景.二写。
毎年参加しているので、テケトー二枚撮ってお終い。
此処2~3年はキャパに対してエントリー過剰気味で、トイレ行列がスゴい事に。
人気大会故の悩みだとは思いますが、この点は要.改善かと思われます。
尚、私めは利用していませんが今年からシャトルバスが大型化&増発。
会場→湯沢駅の復路便も待ち時間が大幅短縮された模様です。

Img_8277
【写真上】ゲストランナー、皆川健太郎さん。
スキーマッドの私めとしまして、一緒に走れるのはトテモ嬉しい事。
しかもスタート位置が真横、超ラッキーでした。
「苗場では前走しますよね?」と訊いたら、「一応その心算です」とのお答え。
うーん、「2016WC.Naeba」.GSとSLのどっちを観に行こうかな…。

Img_8272
【写真上】招待選手、高橋勇市さんとツーショット。
5㎞手前迄並走していたのですが、急坂パートで「あっさり」千切られてしまいまた。
流石アテネパラリンピックのゴールドメダリスト。

Img_8276
【写真上】もう一人のゲストランナー、千葉真子嬢とツーショット。
あんまりデレデレしてると愛子ちゃんに怒られますよ。
しかし千葉さんは相変わらずのナチュラルハイテンション。
開会式からスタート前のMC迄、例の「ハイトーンボイス」でランナーを盛り上げていました。

と、こんな感じの「越コス」イントロダクション。
レースリポからゴール後雑感等々、後篇につづく。

|

« ●「越後湯沢秋桜マラソン2015 」速報 | Main | ●「第14回 越後湯沢秋桜ハーフマラソン」.後篇 »