« ●「ブライトンの衝撃」12時間後 | Main | ●「ジャパン-スコッツ」プレビュー »

2015.09.21

●プレ越後湯沢走.「八王子~相模湖ラン」

えー、「ワールドカップ2015」も本日はノーゲームday。
今日はラグビーネタの隙間を縫ってのランニング話で御座います。

一昨日日曜日はお昼過ぎよりハチオージ迄。
来週「越後湯沢秋桜ハーフマラソン」のトレーニング走に行って参りました。
「秋.走活」の恒例初戦となる同大会は「鬼ヒルクライム」「激ダウンヒル」のジェットコースターコース。
そんな訳で毎年「越コス」大会前には身体を慣らしておくべく、本番コースと類似した「大垂水峠越え」をテストランしているのでした。

Dvc00026
【写真上】14:35、19年振りに八王子駅下車。
まぁ八王子に来る用事なんぞ、特に有りませんからねぇ。
朧げな記憶では、昔はもっとオンボロな駅ビルだった様な気が致します。

Dvc00022

Dvc00019
【写真上】駅北口にて.二写。
何だか100万規模の地方都市.県庁所在地駅と云った風景です。

Dvc00018
【写真上】駅前通り交差点、「若き日の母」像前よりスタート。
此処より甲州街道を西進、相模湖方面へと向かいます。

Dvc00017
【写真上】暫くは幹線道路沿いの繁華街コース。
八王子~高尾間は交差点信号が多く、ストップゴーの繰り返し。
左手に西八王子駅/高尾駅をやり過ごし高尾山口方面へ進みます。

Dvc00016
【写真上】高尾山口前.京王陸橋を通過。
この辺りからチンタラした微勾配の始まり。
高尾山口より大垂水峠へは5.6㎞/200mの上り勾配となります。

Dvc00014
【写真上】高尾IC前後で大渋滞に巻き込まれます。
流石シルバーウィーク初日、行楽客の車が数珠繋ぎでした。

Dvc00013
【写真上】ICを過ぎると通行車も少なくなり、走り易い道路状況に。
ラブホ街を過ぎた辺りから緩やかに傾斜が増し、護摩橋~大垂水峠で上り勾配のピークとなります。

Dvc00010
【写真上】大垂水峠。
今回のプチ遠征、目的は此処からのロングダウンヒルです。

Dvc00008
【写真上】大垂水峠~千良木集落迄は約4㎞の中勾配ダウンヒル。
下りトレには絶好のワインディングロードが続きます。
都心にはロングの下りコースなんぞありませんので、ダウンヒルトレをするには他少遠出せざるを得ないのでして。

Dvc00008_2
【写真上】相模湖駅前通過。
このまま直進、藤野駅へ向かう筈でしたが、調子イマイチで予定変更。
相模湖公園でフィニッシュする事と致しました。

Dvc00003

Dvc00004
【写真上】相模湖公園にてフィニッシュ。
八王子駅から丁度20㎞、遠出した割には短い距離で終わってしまいました。
ま、久し振りにダウンヒルのロード踏めたからイイか。

Dvc00001
【写真上】相模湖駅.高架から一写、正面にはニセ嵐山。
♨寄って帰る筈も、面倒臭くなったのでそのまま直帰。

と、毎年恒例の「越コス」大会前ルーティーンも終了。
さーて来週のレース本番、結果は如何かしら。

|

« ●「ブライトンの衝撃」12時間後 | Main | ●「ジャパン-スコッツ」プレビュー »