« ●「西丹沢~山中湖」丹沢主稜.甲相国境尾根パート縦走トレラン③ | Main | ●「西丹沢~山中湖」丹沢主稜.甲相国境尾根パート縦走トレラン⑤ »

2015.09.09

●「西丹沢~山中湖」丹沢主稜.甲相国境尾根パート縦走トレラン④

えー、先日の「丹沢主稜/甲相国境尾根パート縦走」トレラン記、続々篇。
西丹沢自然教室から畦ヶ丸.菰釣山.大棚ノ頭を経て山中湖東稜に到達、国境尾根西端の三国山に向かいました。

そんな訳での山行記その④「富士岬平~三国山」篇になりまする。

Img_8168
【写真上】富士岬平から高指山へは0.6㎞の行程。
ブナ樹林帯の中、軽く下って緩やかな上り返し。
富士岬平以北の甲相国境尾根は山中湖ハイキングコースに組み込まれています。

Img_8169
【写真上】赤土と黒色火山礫の混じったトレイル。
上り返しはなだらかな勾配、落葉とウッドチップのクッションが利いた幅広路。

Img_8170
【写真上】高指山到着。(time/5:31:19 dst/23.07㎞)
時計は14:40、菰釣山でのタイムロスも少し挽回出来ました。
そんな訳でこの日初めての休憩、20分の固形食タイムです。

Img_8172
【写真上】高指山より、山中湖を望む。
うーん、何だか西に進むにつれガスが濃くなってる様な…。
因みに高指「山」と云うよりは縦走路中の「丘」、ピーク感は全くありません。

Img_8174_2
【写真上】さーて充電終了、出立。
ブッシュの繁る薄原を下り、鞍部の切通峠へと向かいます。

Img_8175
【写真上】富士岬平以降、トレイルは黒色火山礫が主体。
程良いウェットさとクッション、ランには絶好の山路地層です。

Img_8178
【写真上】下り切った所が切通峠。
分岐の右手を進むと平野方面、直進して明神山を目指します。

Img_8179
【写真上】切通峠からは緩~い上り返し。
2.2㎞で230m高度を上げますが、然程本格的な上りの感じは致しません。
自生のサンショウバラとブナの樹林帯、引き続き幅広トラックが続きます。

Img_8181
【写真上】鉄砲木ノ頭が近づくにつれ、益々靄っぽくなって参ります。
因みにこの日の天気予報は「晴れ」だったんですけどね…。

Img_8184
【写真上】鬱蒼としたブナ林を抜け、再び空の広がる草原帯に。
直下っぽい登坂パートもなく、すんなり明神山へ至ります。

Img_8185
【写真上】明神山(鉄砲木ノ頭)通過。(time/6:10:27 dst/26.52)
広くなだらかな丘陵ピークは西面の展望も開けて開放的な雰囲気。
尤もこの日はこんな天候で眺望「ゼロ」、富士山も望めませんでした…。

Img_8187
【写真上】山頂に祀られてている山中諏訪神社.奥宮。
因みに山中諏訪神社.本宮は山中湖の西南端に鎮座。
この日の山行を終え、♨に向かう際に素通りしました。

Img_8186
【写真上】明神山頂より、ガス間に覗く山中湖。
この時点で時計は15:40、一応時間が無い際のエスケープルートとして三国峠から湖畔に下りる事も考えていましたが、予定通り篭坂峠まで行けそうです。
それにこの展望じゃ長居しても仕方無し、ちゃっちゃと先を急ぐと致しました。

Img_8188
【写真上】明神山から草原ブッシュ帯を南進、三国峠へ。
この時期は未だ穂を閉じている尾花、深秋頃には見事な黄金色に染まっているんでしょうね。

Img_8189
【写真上】三国峠へはU字に抉れた火山礫のトレイル。
この下り、トレランにはムチャ楽しいパートです。

Img_8189_2
【写真上】程良い緩~中勾配のダウンヒル。
バンクの利いた窪路トレイルは最高のクッションでグリップも抜群、シングルトラックの路幅も却って良い按配。
左右のU字路壁を蹴跳して速度とライン調整、ハイスピードランが楽しめました。

Img_8191
【写真上】三国峠通過。
明神山から0.7㎞、舗装道を横切り正面のトレイルヘッドに取り付きます。

Img_8192
【写真上】三国峠、「山梨県山中湖村」の標識看板。
さーて、甲相国境尾根もラストパートです。

Img_8193
【写真上】この日の山行、最後の登坂区間に入ります。
序盤はクマザサの繁る落ち着いた上り。
三国峠から三国山へは0.7㎞程度、約150m高度を上げていきます。

Img_8194

Img_8196
【写真上.下】ブナ林の中、次第に勾配が増して参ります。
木の根が目立つ直登区間、尤も急坂/難路と云う程のパートは有りません。
しかし山頂が近づくに従い、ガスの掛り具合が酷くなる一方です。

Img_8197
【写真上】三国山通過。(time/6:27:53 dst/27.88㎞)
その名の通り神奈川県/山梨県/静岡県の国境山にて甲相国境尾根の始終点。
そして丹沢山地の最西端に位置する山でもあります。
取敢えず三国山を踏んだ事で今回山行のお題目「丹沢主稜/甲相国境尾根パート縦走」は達成。
残す山行は三国山稜のファイナルパート、あと9㎞程度です。

と、こんな感じの「丹沢主稜.甲相国境尾根パート」縦走記その④。
三国山からは大洞山を経て、籠坂峠/山中湖旭日丘にてフィニッシュとなりました。
つづく。

|

« ●「西丹沢~山中湖」丹沢主稜.甲相国境尾根パート縦走トレラン③ | Main | ●「西丹沢~山中湖」丹沢主稜.甲相国境尾根パート縦走トレラン⑤ »