« ●RWC2015予選プール.トピックス「ベスト10」 | Main | ●「クォーターファイナル」展望 »

2015.10.13

●「グループリーグ」ベストゲーム10

えー、「RWC.2015」もグループリーグ終了、残すゲームも8試合となりました。
次のクォーターファイナル迄は中5日ノーゲーム、「全試合ライヴ観戦」に忙殺されていた24日間から開放されて、私めもやっと一息付けた所処です。
そんな訳で予選プール40試合の中から私的「ベストゲーム」を振り返ってみる事に致しました。

4_2

⑩ジャパン26-5サモア(グループB)
ジャパンがサモア相手にフィジカルで引けを取らず、危なげない完勝。
嗚呼、WCの大舞台でこんな安心したゲームが見られるなんて、何て胸アツ。

⑨ルーマニア17-15カナダ(グループD)
決してハイレベルとは云えないものの、ティア2同士のプライドを掛けた一戦。
殆んど流れを掴んでいたカナダがラス20分でスクラム/モールウェポンに屈する。

⑧イタリア23-18カナダ(グループD) 
今回のカナダは好ゲーム続き、ティア1末席のイタリア相手に見事な戦い振り。
しかしパリセの居ないイタリアって、殆どティア2のチームです…。

⑦ジョージア17-10トンガ(グループC)
毛色は違うものの、お互いにフィジカル全開のコンタクト大好きラグビー。
選択肢の少なさが功を奏した好例、WCで勝つにはフォーカスし切る事も大切です。

⑥スコットランド36-33サモア(グループB)
サモアがサモアらしかった唯一の試合、特に前半はパワーでスコッツを圧倒します。
しかし最後にモノを云ったのは、強豪相手に揉まれている試合経験の差でした。

⑤オーストラリア15-6ウェールズ(グループA)
ワラビ―スの堅守、と云うよりウェールズの決定力不足が露呈したゲーム。
特にBK陣の攻めが単調、怪我人続出で気の利いたプレーヤー不在が響きました。
対するワラビ―スは充実一途、現状打倒ABsの一番手です。

④オーストラリア33-13イングランド(グループA)
内容云々と云うより、待っていた結末が兎に角ショッキング。
後の無いイングランドが後手を踏み続け、見せ場を作るのが精一杯の敗戦。
ワラビ―スのしたたかささ、スクラムの改善が目立ったゲームでした。

③アイルランド24-9フランス(グループD)
確変モードを思わせるかの様な激しいタックルとブレイクダウンを見せたフランス。
しかし地力に勝るアイリッシュは慌てる事無く、キックを巧く使い分け試合の流れを手放しません。
緊迫したゲームも後半に入ると、次第に天秤はアイルランドに傾きます。
集中力と規律の乱れ始めたフランスに対しじわじわと差を広げ安全圏のスコアに。
最後は危なげなくゲームを纏めました。

②ウェールズ28-25イングランド(グループA)
死のグループの三つ巴戦第一ラウンド。
手の内を知り尽くした両雄だけあってPG応酬の固い展開、二転三転の僅差スコアでゲームは流れていきます。
残り10分を切り試合を決めたのは2つのキック、ロイドウィリアムズの芸術的グラバーとダンビガーのパーフェクトなPG。
80分通して緊張感の途切れない好ゲームでした。

①ジャパン34-32南アフリカ(グループB)
世界中満場一致、「ラグビー史最大のアプセット」。
「145」の悪夢以来、20年の歳月を経てユニオンの誇りを取り戻してくれました。
このゲームに関してはもう散々コメントしてますので、今更書く事も御座いません。
それに何百何千の言葉を並べようが、語り尽せない偉業ですしね。

と、こんな感じになりました。
グループ別には「グループA/3」「グループB/3」「グループC/1」「グループD/3」。
別の角度から見ると「ティア1-ティア1/4」「ティア1-ティア2/3」「ティア2-ティア2/3」と云う内訳になりました。
「死のグループ三つ巴」の3ゲームは何れも決勝ラウンド並みの緊迫感。
ジャパンを始めカナダ、ジョージアのティア2チームも好ゲームを見せてくれました。
逆に期待外れだったのはパシフィックアイランダー3国、あと予想通り期待外れだったのは毎度のイタリア。
オールブラックスはグループ内で実力が頭抜けている上に出来もやや低調、一つも入りませんでした。

 

あと個人的には2015大会を象徴する様な「ニュースター」が未だ現れていない様に感じました。
強いて云うならバーナード.フォーリーとイズラエル.フォラウのワラビ―ス勢、あとはミルナースカッダー(NZ)位。
スター候補最右翼のマイク.ブラウン(ENG)も消えちゃいましたし…。
そう云う意味では今回は世代交代の少ないワールドカップとも云えます。

寧ろ衝撃の大きさで話題を掻っ攫ったのは「Ayumu Goromaru」。
若しかすると今大会最大の「ニューカマー」は彼なのかも知れませんね。

 

 

 

 

|

« ●RWC2015予選プール.トピックス「ベスト10」 | Main | ●「クォーターファイナル」展望 »