« ●「JPN-USA」プレビュー | Main | ●「SAM26-26SCT」 »

2015.10.10

●「SAM26-23SCT」

えー、グループBの「2抜け」が掛った大一番「スコッツ-サモア」戦。
WCとは思えないハイスコアの試合展開で、前半を終えてスコアは26-23。
最終戦にして「漸く」サモアがアタック本領発揮、僅差のリードで折り返しです。

お互いに敵陣に入ると「きっちり」スコアを重ねますが、逆に云うとペナとディフェンスの緩さが目立つゲーム。
点の取り合い乱打戦はサモア御得意の流れも、スコッツのモールを止める手立ては見付からず、スクラムも首の皮一枚で凌いでいる状況。
予断を許さないゲームも、矢張りスコッツ優位は変わらずかと。

ジャパンのベスト8が掛った試合ですから、勝って欲しいのは当然サモア。
スコッツのモール対策が焦点も、もっと云えば其処に繋がる中盤でのペナルティ。
あとは「ハイタックル」に「レイトタックル」「ショルダーチャージ」、モールでの「プロフェッショナルファール」…。
もう一つのお家芸、「カレー券」だけは貰わないようにね。

|

« ●「JPN-USA」プレビュー | Main | ●「SAM26-26SCT」 »