« ●初デート♡ | Main | ●「じょるじょぉぅ でゅぶっふぅ」2015 »

2015.11.19

●2015/16.プレ一滑目「狭山」

えー、本日は夕刻前より電車乗り継ぎ所沢の西端へ。
サイタマの奥地へ「何しに」行ったかと申しますと…。

「遂にこの日がやって参りました」。

毎年11月恒例、シーズンインの嚆矢を告げる「狭山スキー場.初滑り」です。
本格的なゲレンデインを前にしての足慣らし。試運滑で御座います。

思い起こせばGW前の「滑り納め」から始まった、長~いオフシーズン。
この七ヶ月間「マラソンで鍛錬し」「トレイルランに勤しみ」「筋トレを怠らず」、日々オフトレに精進してきたのは全てスキーの為なのでして。

そんな訳で胸躍らせての「2015/2016.WINTER」、プレスタート。
6ヶ月半振りの「滑走記」エントリーになりまする。

Dvc00018
【写真上】16:40、西武球場前駅。
自宅から約一時間、年に1~2回この時期にだけ訪れる場所です。
ホントはもうちょい早く来る心算だったのですが、11時過ぎに西武線が人身事故。
ダイヤ乱れの混雑を避ける為、4時間券ギリギリの到着と致しました。

Dvc00017
【写真上】「狭山スキー場」到着。
首都圏在住の「スキーマッド」にとっては、御馴染みの初滑りゲレンデ。
もう「ウズウズ」「ワクワク」が止まりません。

Dvc00015
【写真上】入場ゲート前のエントランスより。
御覧の様に狭山スキー場はゲレンデの最下部が地下一階。
そこから地上に向かって約35mの高低差を付けたコース取りになっています。
従い「旧SSAWS」の様な高層建築で無くとも、ソコソコの斜度が取れるのでした。

Dvc00011
【写真上】受付と着替えを済ませ、勇躍「ゲレンデイン」。
室内ゲレンデに響くスキーの滑走音、七ヶ月振りに聞く心地良い音色です。
しかし今年の11月は異常とも云える暖かさ、例年より可也雪が少ない…。

Dvc00012
【写真上】17:00、1stラン前の一枚。
この時を以て、私めの「2015/16.スノーシーズン」スタート。
さーて、今季の滑走日数は何日になるでしょうか。

以上、最初の1本だけ撮影タイム。
あとは4時間ぶっ通しで「リフト∞ゲレンデ」の無限ループです。
大体10分で三本ペースなので、休憩時間抜いても70本位は滑ったと思います。

ザラメの人工雪、緩い斜度、短い滑走距離…、そんな事は関係無し。
「やっぱり理屈抜きでスキーは楽しいね♥」

Dvc00006
【写真上】しかし…、

Dvc00007
【写真上】ゲレンデ内は…、

Dvc00005
【写真上】想像以上に雪がありません…。
コースの至る所処で人工マットが露出しており、滑走ラインを取るのにも一苦労。
雪剥げの場所ではなるべくソールに負担を掛けない様、ルーズな滑りを余儀無くされました。
しかも今日はおニューの板下ろし、こんなトコでソール焼いたら泣くに泣けません。

Dvc00002
【写真上】20:50、営業時間終了、撤収。
今季からの新しいEquipment、「BLiZZARD SRC RACING」。
12年振りにロシ(α)にするか、将亦学生時以来のフィッシャー(SC)か。
悩んだ末に購入したのは、スキー遍歴27年目にして「初」のブリザードです。

Dvc00001
【写真上】帰途の際、狭山スキー場前にて一写。
辺り一面「真~っ暗」な中、不気味に浮かび上がるインフォ看板。
多分今年から設置された販促ツールだと思います。

と、こんな感じの今季初滑り。
ソコソコ雪上感覚も取り戻せた、充実の四時間でした。
あとは12月初旬迄に「マラソン大会×2」と「トレラン山行×1~2」を兼ねつつ、スキーシーズンへシフトチェンジ。
と云う訳で暫くは「アシックス(マラソン)」「モントレイル(トレラン)」「ラング(スキー)」と、三足の草鞋を履く日々です。

|

« ●初デート♡ | Main | ●「じょるじょぉぅ でゅぶっふぅ」2015 »