« ●「サンスポ軽井沢」後日談 | Main | ●「上尾シティ」速報 »

2015.11.14

●「TOP LEAGUE」始まりました

えー、昨日は今季国内ラグビーシーン、トップカテゴリーのオープニング。
「2015/16.ジャパンラグビー トップリーグ」が開幕致しました。

今年で11年目を迎えるトップリーグ、その開幕ゲームの殆どをライヴ観戦していた私めですが、御存知の様にワールドカップの「ラグビーバブル」で前売チケットが完売。
止む無く昨夜は自宅にて「Jスポ視聴」となりました。
TLの開幕戦に足を運ば(べ)なかったは、7年振りで御座います。

まぁ折角の降って湧いたブーム、御新規のゲストが増えたのは喜ばしい事。
世間一般でラグビー認知度が広まるなら何試合か締め出しを食らっても仕方無し、と神妙な心持ちで事態を受け入れていたのですが…。

Img_0101

Img_0102

Img_0104

「なんじゃ、こりゃぁ…」

昨夜の開幕ゲーム観客数は10792人。
秩父宮のは席数は24871人ですから、キャパ半分以下の客入り。
…つーか、当日券完売なのに昨年の開幕戦(11162人)を下回っています。
これで満員札止め、ゲストを門前払いしているの佳代…。

この事態で怒りが収まらないのは、新規/古参問わずファンの方々(+私めも)。
毎年定期的に会場に足を運んでいた方、JRFUメンバースやら各ファンクラブの招待券で入場を断られた方、WCで興味を持つも前売りが手に入らなかった方。
日本のラグビーシーン転換期とも云えるこの重要な時に、協会の無能振りが炸裂。
その怠慢さが如何無く発揮されました。

協会のスカポンタンな運営には過去数多の事例に於いて慣れていた心算ですが、流石にこれには開いた口が塞がりません。
WCの激闘後にも関わらず、メディアオファーのハードスケジュールをこなしてきた選手達への御礼がこの仕打ち。
ジャパンの強化方針や選手育成はヘッドコーチと選手頼み、協会には何の期待もしてませんので、せめてリーグの運営位はマトモにやって欲しいのです…。
これじゃ、そりゃエディにも逃げられますわね。

尚余談ですが2月より開幕するスーパーラグビーに就いて。
残り三ヶ月となった現在でも、スコッドは疎かヘッドコーチすら決まっていません。
こんな低鱈苦な状況で、如何やって南アカンファレンスを戦う心算でしょう。

と云う訳で、ゲームレビューを語る気すら失せた「秩父宮の過怠」。
JPは⑬で使った方が相手への脅威倍増ですね。

|

« ●「サンスポ軽井沢」後日談 | Main | ●「上尾シティ」速報 »