« ●ストレス発散 | Main | ●雪支度「準備万端」 »

2015.12.09

●2015/16.プレ二滑目「狭山」

えー、昨日ログの答え合わせ。

節気「大雪」を迎えたと云うのに、一向に冬気配の見えない日本列島津々浦々。
例年より一週間~二週間遅れで何とかオープンに扱ぎ付けた信越各スキー場も、1~2コースのみの滑走可能な状態が殆どです。

と云う訳で、止む無く天然ゲレンデの今週シーズンインをあきらめた私め。
フラストレーションを発散すべく、今季二度目の狭山スキー場へと向かったのでした。

Img_0283
【写真上】16:40、西武球場前駅。
嗚呼、まさか今月に此処を訪れる事になるとは。
しかも12月も1/3が過ぎようとしています…。

Img_0284
【写真上】駅より徒歩3分、狭山スキー場。
まぁボヤいても仕方無し、室内滑を楽しむ事と致しますか。

Img_0288
【写真上】そんな訳でゲレンデ入場、滑走開始。
左よりSAYAMA国.王子、TOKORO国.王女、IRUMA国.王子。
珍しく「スキー派」の方が多勢ですね。

Img_0290
【写真上】この日のコース状況。
先月に較べて雪量は増えていますが…、

Img_0303
【写真上】コース幅は痩せていました…。
暖秋高温の為、一週間以上の臨時休業を余儀無くされていた狭山スキー場ですが、その甲斐あって雪量は大幅に増えていました。
しかしミドル~ボトムのスキーヤーズライトがコース制限中、全幅30mの1/4が滑走出来ないのは結構痛い。
これがホントの「狭」山、なんつって…。

因みにこのゲレンデの場合、「積雪量」では無く「堆雪量」と云うのが正しいですね。

Img_0324
【写真上】昨日のリフト待ち時間は0~1分程度。
平日の割りにはソコソコの来場者数も、18時を境に次第にゲスト減少。
但し、矢鱈と減速運転の多い一日でした。

Img_0340
【写真上】リフト乗車中に一写。
保冷用ビニールカーテンの隙間から、時折ゲレンデが覗けます。
コレ見ると、何時もラブホの駐車場を思い出すのでした。

Img_0339
【写真上】19時半を過ぎると、ゲレンデも大分空いて来ました。
以後、自由に滑走ラインの取れるハイライトタイムに入ります。
結局フルに四時間滑り続けていたのでした。

Img_0342
【写真上】21時、撤収。
入場口のエントランスより一写、狭山も来年の11月迄見納めです。
…つーか、もう一度此処に来るような「最悪の事態」は考えたくありません。
嗚呼、低気圧の神様、お願いですから早く大雪を降らせて下さい…。

と、こんな感じの「シーズンイン」プレ二滑目。
来週は天然のゲレンデインを予定、今んトコ「アサマ2000」「かぐら」「渋峠.横手山」辺りを候補に考えています。

|

« ●ストレス発散 | Main | ●雪支度「準備万端」 »