« ●「小川和紙」速報 | Main | ●「第23回小川和紙マラソン」中篇 »

2015.12.13

●「第23回小川和紙マラソン」前篇

えー、本日は早朝より東武東上線にて外秩父、小川町迄。
毎年師走の恒例エントリーにて、2015年〆走となる「第23回小川和紙マラソン」に参加して参りました。

と云う訳で以下、例に由っての「大会リポ」.前篇になりまする。

1 
【写真上】8:50、小川町駅到着。
新調された「歓迎/和紙マラソン」の幟が、駅前でお出迎え。

2
【写真上】同、駅前の送迎バス乗り場。
大会規模と参加者数が適正、しかも次発/次々発のバスがロータリー奥に待機しているので大した待ち時間も無し。
駅から会場迄は2.2㎞、私めはアップを兼ねた軽ジョグで向かいます。

3
【写真上】2015年.小川町、私的最大トピックスはコレ。
駅前商店街にある進学塾「秀英館」さんが無くなっていました(写真上)。
ココの
「目指せ 自己ベスト更新 !」の張り紙を見て(写真下/昨年のもの)、気持ちを奮い立たせて大会に臨むのが毎年のルーティーンだったのに…。

3_2
【写真上】駅前通りを直進左折、国道254号へ。
㎞/5:30程度、のんびり緩めのペースで会場に向かいます。
しかし東上線乗車の一時間超を「爆睡」してたので、ムチャクチャ身体が重い…。

5
【写真上】254号線の右手に兜川が見えると、会場ももう直ぐ。
鄙情緒溢れる里村風情は、古き良き日本の原風景です。

6
【写真上】9:25、会場前にて一写。
丁度「5㎞の部」のスタートタイム、今年のエントリー数は381名でした。

7
【写真上】大会会場「道の駅おがわまち/埼玉伝統工芸会館」到着。
今年で7年連続の参加となる同大会。
毎年冷涼な冬晴れ/マラソン日和に恵まれていたのですが、今年は初めての雨日に当たってしまいました。
尤も傘の要らない程度の細雨で、雨足も止んでいる時間の方が多かった位。
湿度のお陰で呼吸は却って楽、絶好のマラソン日和に変わりは無いのでした。

8

9

10
【写真上】会場風景.三写。
ゴールエリアを中央に「更衣室」「貴重品預かり所」「仮設トイレ」「各種出店ブース」「豚汁/ドリンクコーナー」が効率良く設置。
決して広くはない会場スペースが、コンパクト且つ有効的に活用されています。
個人的にはこれ以上無い見事な動線配置だと思います。

しかも一昨年からゼッケンとランナーズチップが事前郵送される様になったので、極地的に発生する混雑も解消。
「100選常連の老舗大会」にも関わらず、こう云った点で更に利便性を向上させる運営には只々感服です。

で…
「小川和紙」と云えば…、
語るに外せないのが…。
「兎に角充実、飲食ブースの数々なのです↓」。

11

12
【写真上】「新酒」「清酒」に「にごり酒」等々、地元の銘酒。

13

14

15
【写真上】地元和菓子屋さんの「お団子」「お饅頭」「ぜんざい」…。

16

17
【写真上】地場産の「お野菜」「根菜」に「お漬物」。

19

20

21
【写真上】ゴール後の高カロリー摂取目白押し「ビールのお供」。

22
【写真上】地元のお茶屋さんは「お茶っ葉詰め放題」。

18
【写真上】「うどん」「そば」「ラーメン」「おもち」「モツ煮」…、何でも有り〼。

22_2
【写真上】多分今年からの新参加「インドB級グルメ」さん。

23
【写真上】おお、何時も見慣れたTシャツ。
過去四年分の参加賞シャツも500円で販売、ウチでは全部現役で頑張ってます。

24
【写真上】既にレース前からして「飲んでいる」、ヒーロー御一行様。
流石正義の味方、強者揃いです…。

と、地元名産品を中心とした「甘味」「麺類」「汁物」「酒の肴」等々、多種多様な出店。
勿論店を仕切るのは、地元の強力おばちゃん達です。
5000人規模の大会としては、この充実振り「正に最強」かも。

早めに来場して此処で朝食を済ませるも良し、競技後に昼食&打ち上げ(アウトドア飲み会)を行うも良し。
特に後者の方が楽しそうですね。

Img_0360

25
【写真上】小川和紙のランドマークその①、「仙元山」。
標高298mの里山、「なだらか」と云うか「平べったい」と云うか…。
高さの割りには両裾が左右幅広く伸びており、フレームに入り切りません。

26
【写真上】小川和紙のランドマークその②、「手漉き和紙人形」。
物産館横に佇む、「和紙の里」モニュメント?。
因みに今でこそニコニコ顔ですが、5年前迄はこんな↓表情でした。

101212_008_4「伝統工芸の情趣」と云うより、「製紙工房哀史」を彷彿させてしまう少しブキミな手漉き和紙職人でした。

子供が見たら泣いちゃう鴨ね。

27
【写真上】別アングルにて、「手漉き和紙人形」。
うーん、コレだと「焼きソバ職人」にしか見えません…。

28
【写真上】小川和紙のランドマークその③、「女子中学生萌え~♡」。
…否々違います、完走後に振る舞われる「豚汁」。
兎に角ココの豚汁は美味いのです。
因みに写真は先に3㎞の部を終えた地元中学生の皆様。
キレーに一列縦隊で豚汁を食してる絵が面白く、つい一枚収めてしまいました。

29
【写真上】大会ゴール地点、取敢えず今日の目標は㎞/4:00ペースにて。
レース前のラス一枚、この後スタート地点へと向かいました。

と、こんな感じの「小川和紙マラソン」大会記、前篇。
レースアフター&レースリポ/大会雑感なぞは明日にでもアップ致します。
つづく。

|

« ●「小川和紙」速報 | Main | ●「第23回小川和紙マラソン」中篇 »