« ●「第八次白馬遠征」終了 | Main | ●2015/16. 三十四滑目「八方尾根」 »

2016.03.18

●2015/16. 三十四滑目「八方尾根」プロローグ

えー、昨日一昨日の「第八次白馬遠征記」、エントリーその①。
初日3/16のゲレンデは八方尾根。
早朝現地入りすると、そのまま直接ゴンドラ「アダム」前に到着。
この日のウォームアップジョグはゲレンデ山麓部をちょこちょこ走る事に致しました。

そんな訳での「三十四滑目」、イントロダクションで御座います。

Img_4532
【写真上】7:05、ゴンドラ乗り場到着。
平日のこの時間にて、既にヤル気充分の外人さんが1名先着しています。

1
【写真上】さーて、板デポして走りますか。
この日のアップジョグはアダム前のゴンドラ坂往復、約1.8㎞。
ゴンドラ~シオールさん~国際ゲレンデ~ゴンドラの折り返しコースです。

2
【写真上】アップ走開始。
シオールさんから折り返し、だら~っとした上りをトコトコ走ります。

3
【写真上】ゴンドラ前を通り過ぎました。
しかし今年の白馬は、ホントに雪無いですね~。

4
【写真上】パイプさん前。
私め、この近くで学生時分に住み込み「冬籠り」をしておりました。
因みに「パイプさん」じゃありません。

4_2
【写真上】折り返し地点到着。
ゴンドラ坂の突き当たりが国際ゲレンデ。

5
【写真上】国際ゲレンデ。
この前日にコースクローズ、今季の営業が終了してしまいました。
低標高と雪付きの悪さから、八方で真っ先に閉まっちゃうゲレンデです。

6
【写真上】エバーグリーンさんの詰所。
此処近年、急速に勢力拡大している外人さんのスキースクール。
対.外国人にマーケットを絞ったビジネスモデルとして成功している一典型です。

アウトドアセンター本部と直営カフェも隣接しており、1月中下旬の国際ゲレンデは「ココは何処の外国だっ」てな様相を呈しています。

7
【写真上】国際ゲレンデを後にし、折り返しゴンドラへ。
大楢川と道路が交差する所処にある、白樺ゲレンデへの近道。
この抜け道、住み込みしている時には良く使いました。
坂道下ってゴンドラ行くより、ここをショートカットした方が早いんですよね。

8
【写真上】懐かしいので上ってみる事に。
ココ通るのって25年振り、ノルスタジックな気持ちになってしまいます。

9
【写真上】上り切ると白樺ゲレンデの端っこ。
国際ゲレンデからの連絡コースの辺り、そーそーこんな感じでした。

10
【写真上】下りで使うと結構急坂。
特にプチホテル志鷹さん~雷鳥ヒュッテさん辺りの傾斜が強い。
ハイシーズンに氷結した際「ブーツ履いて」「板担いで」歩いていると、何度もすっ転びそうになるんですよね。

11
【写真上】7:25、ゴンドラ前到着、アップ走終了。
と、何て事無い「フツーに見慣れた」八方山麓タウンのフォト集。
個人的なノルスタジーのみで1ログ立ててしまいました。
考えてみりゃゲレンデへの動線上、ゴンドラより北っ側に行く事なんて滅多に無いですからね。
この後はブーツに履き替え臨戦態勢、ゴンドラの稼働を待つのでした。
つづく。

|

« ●「第八次白馬遠征」終了 | Main | ●2015/16. 三十四滑目「八方尾根」 »