« ●GPSウォッチング「第七次白馬遠征/鹿島槍」 | Main | ●GPSウォッチング「第七次白馬遠征/五竜&47×2」 »

2016.03.16

●GPSウォッチング「第七次白馬遠征/八方&岩岳」

えー、本日は「ゲレンデGPS計測シリーズ」、2015/16シーズン第九弾。

昨シーズンからちょくちょくやっていたスキーアクティビティ時のGPS計測。
コレが思いの外面白く、今季は常時ガーミンくん持参で滑っております。

今回のテストゲレンデは「八方尾根」の筈でしたが、諸々の事情が重なりシャトルバスでゲレンデホッピング。
午前中「八方」→日中「岩岳」→夕刻「八方」と、Uターン徘徊滑。
スタッツは以下の様になりました。

Img_4157
・3月8日(火) 八方尾根(午前の部)

・天候 晴れ
・ゲレンデ滞在時間 2:30:35 (8:00~10:31)
・滑走時間 2
:30:35 (rest0分)

総移動距離(リフト乗車含)  38.52km
・総滑走距離 19.26km
・獲得標高 高度上昇累計5,293m/高度下降累計5,300m

・最高速度 69.4
km

Hi1
技術選の公式練習でコース規制が多いのは織り込み済でしたが、強風で黒菱スカイラインのリフトが全休となったのが大誤算。

しかもセントラルは地表露出だらけ、ゲレンデボトムもほぼ終了状態。
リーゼンとコース半分しか使えないパノラマにゲストが集中してしまいます。
加えてこの日の気温は4月下旬~5月上旬並みに上昇、10時を待たずしてゲレンデ全域ズブズブ雪となってしまいました。

「こんな日はマターリとクルージングスキーするのもイイか」、
と、ガッツリ滑るのは諦めて岩岳へゲレンデチェンジ。
結局、リーゼン/兎整地/たてっこ/パノラマ、計11本滑って八方を後にしました。

2
・3月8日(火) 岩岳(日中の部)
・天候 晴れ
・ゲレンデ滞在時間 4:13:55 (10:52~16:42)
・滑走時間 3
:26:02 (rest48分)

総移動距離(リフト乗車含)  50.51km
・総滑走距離 25.25km
・獲得標高 高度上昇累計5,359m/高度下降累計5,360m

・最高速度 57.1
km

Hi2
岩岳来訪は「24年振り」、もう殆ど「お初ゲレンデ」みたいな新鮮さです。
気分はすっかりリフレッシュ、好天にも恵まれ山頂からのパノラマも楽しめました。

取敢えず地理勘を思い出しつつ、山頂から放射線状に伸びるゲレンデをあちこちクルージング滑。
しかし低標高/南向きのゲレンデが故に、ザブ雪化は八方より酷い状況です。

その上、中~上級者向けコースの殆どが雪不足でクローズ。
結局「サウス」「沢」しか滑るトコが無く、4時間滞在の後撤収。
も一度八方に戻る事となりました。

Img_4296
・3月8日(火) 八方尾根(夕刻の部)
・ゲレンデ滞在時間 1:00:56 (15:28~16:29)
・滑走時間 1
:00:56 (rest0分)

総移動距離(リフト乗車含)  12.31km
・総滑走距離 6.215km
・獲得標高 高度上昇累計1,561m/高度下降累計1,557m

・最高速度 54.1
km

Hi3

ラス1時間だけの八方は、ポール持たずのトレーニングラン。
パノラマの技選コート4本回してお終いでした。

因みに累計スタッツは以下の通り。
マターリ滑の上、シャトルバスの待ち時間や乗車時間があったにも関わらず、滑走距離は50㎞超えました。
まぁゴンドラ使ってのロングランのお陰、って感じですね。

・3月8日(火) 累計
・ゲレンデ滞在時間 7:45:26 (8:00~16:29)
・滑走時間 6:57:33 (rest48分 バス待ち.乗車時間44分)
・総移動距離(リフト乗車含)  101.34km
・総滑走距離 50.67km
・獲得標高 高度上昇累計12,213m/高度下降累計12,217m
・最高速度 69.4km

|

« ●GPSウォッチング「第七次白馬遠征/鹿島槍」 | Main | ●GPSウォッチング「第七次白馬遠征/五竜&47×2」 »