« ●「第7次白馬遠征」最終日 | Main | ●2015/16. 三十滑目「鹿島槍」 »

2016.03.11

●「雪運」強し

えー、三泊四日のハクババレー「スノートリップ」を終え、昨夜帰投した私め。
今回の遠征は「ガッツリ滑」有り、「のんびりツアースキー」有り、「お初ゲレンデ」有り、「四半世紀振りのゲレンデ」有り、とバラエティに富んだ滑走行脚。
今シーズンは八方/五竜&47のヘヴィローテーションばかりだったので、気分転換と云う意味も含めて新鮮な気持ちで滑れた四日間でした。

所処で今回の遠征、最も懸念していたのが「空模様」。
因みに出立前日のウィークリー予報はコンナ感じ↓となっておりました。

3月07日(月) のち
3月08日(火) 時々
3月09日(水) のち
3月10日(木) 時々

特に3/7と3/9の午前中は「降水量5~7㎜」、所謂本降りと云うヤツです。
雪マークの日も気温が上がれば即降雨、下手をすると全日雨下の滑走も覚悟もしとかなきゃなりません。

従いマテリアルも万全の備え。
「レインウェア」は元より、「予備のグローブ2本」「予備のミドラー1本」をピステバックに詰め込んでの白馬入りとなりました。

で、実際4日間のお天気ですが…、

3月07日(月) 時々(鹿島槍と爺の山景オマケ付き)
3月08日(火) (終日の360℃度パノラマ)
3月09日(水) (久し振りのドカ雪)
3月10日(木) のち一時(バーンは半リセット、グッドスノーなコンディション)

「天恵」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ !!!!

白馬滞在中の四日間、結局「一滴」の雨粒も降らず。
持って行った「雨用スキーギア」も、スペアグローブを1本使ったのみです。
しかも二日目は終日のグッドパノラマ、初日と最終日も一時的にではありましたが北アルプス名峰の雄姿を眺める事すら出来ました。

今シーズン、兎に角「天気運」にはツイてる私め。
そんな訳で充実の遠征を過ごせた「第七次白馬遠征」でした。

この強運、シーズンいっぱい持つとイイな。

|

« ●「第7次白馬遠征」最終日 | Main | ●2015/16. 三十滑目「鹿島槍」 »