« ●「軽井沢ハーフ」速報 | Main | ●「軽井沢ハーフマラソン 2016」.後篇 »

2016.05.22

●「軽井沢ハーフマラソン 2016」.前篇

えー、本日はスキーシーズン終了後の走活再開レース「軽井沢ハーフマラソン」。
本格的にアクティビティをマラソンにシフトする、5月恒例の大会です。

以前は「山中湖ロードレース」が復帰走だったのですが、一度浮気した後はすっかりと此方に鞍替え。
四年連続四度目のエントリーとなりまして。

そんな訳での「RUN IN KARUIZAWA」、大会リポ.前篇で御座います。

1
【写真上】7:40、軽井沢駅トーチャク。
昨年の10月最終週は「手賀沼」「諏訪湖」のエントリーを弾かれちゃたので「サンスポ軽井沢」に参戦。
それ以来、半年振りのカルイザワです。

2
【写真上】同、駅前高架より会場方面を望む。
スタート迄あと1時間20分、タイムテーブルはのんびり余裕持ち。

3
【写真上】軽井沢駅は「ランナー一色」。
東京始発はくたかは、乗客の大半が軽井沢ハーフ大会出場者。
宛ら「マラソン列車」の雰囲気でした。

4
【写真上】7:45、会場への途次に一写。
「うーん、こりゃ今年も25℃超え確定だな…」。
突き抜ける様な青空に燦々と注ぐ陽光と、絵に描いた様な五月晴れ。
兎に角この大会、晴天確率が半端無く高いのです。

因みに今日の軽井沢町、9時のスタート時点で気温は18℃でした。

5
【写真上】7:50、会場の軽井沢プリンスホテルスキー場.駐車場。
軽井沢駅からは徒歩5~10分程度、至極便利なアクセス。
「軽プリスキー場」の瑞々しい新緑が目を和ませます。

やっぱり会場入りすると、気合い乗ってきますね~。

6
【写真上】会場風景.その①、大会施設。
スキーセンター前はメインステージ、Snow Houseは男子更衣室になっています。

7

8
【写真上】会場風景.その②、出展ブース。
物販と飲食のブースは其々分けられ、二列縦隊に並んでいます。
配置的に解り易く、動線的にも動きやすくて良。

Img_6457
【写真上】会場風景その③、トイレ待ちの列。
大会規模から考えると待ち時間は少なく、5~10分程度。
参加者の半数近くが前泊されているので、宿でお済ましなんでしょうね。

9
【写真上】で…、

10
【写真上】今年のカルイザワを染め上げる…、

Img_6472
【写真上】「Run, Green Run!」の…、

11
【写真上】Tシャツカラーは…、

12
【写真上】目にも鮮やかな…、

13
【写真上】マジェンタピンクっ!!!
軽井沢ハーフ一番の特徴と云えばコレ
今年も参加ランナーの半数以上が「大会Tシャツ」で参加されてました。

逆に目立ちたい仮装ランナーの方、この大会は狙い目かも。

14
【写真上】北西に望むは軽井沢のランドマーク、浅間山。
「山中湖ロードには富士山」
「大町アルプスには餓鬼岳.蓮華岳」
「南魚沼グルメには越後三山」
「小川和紙には仙元山」
そして「軽井沢ハーフ」には「浅間山」があるのです。

記録的暖冬の影響で、今年は残雪のカケラも見られませんでした。

と、こんな感じの大会プロローグ、スタート前の「会場風景集」。
レースリポ&雑感なぞは、明日にでもアップ致しまする。
続く。

|

« ●「軽井沢ハーフ」速報 | Main | ●「軽井沢ハーフマラソン 2016」.後篇 »