« ●「Run , Green Run !」.2016 | Main | ●菖蒲の節句(SKI VERSION) »

2016.05.04

●「遅いわいっ!!!!」

えー、昨日はかぐらスキー場のスタッフブログ(かぐら情報局)を覗いてた際の事。
余りにも「遅きに失した」インフォメーションが告知されておりました。↓

大変長らくお待たせいたしました!スノーマット(ピスラボ)滑走に自信のない方、初級者の方に朗報です!!
明日5/3(火・祝)より、「みつまた第1高速リフト」“下り”乗車がご利用いただけるようになります☆
滑走用具は持って乗車いただきます。落とさないよう充分お気をつけください!
なお、乗車は4人乗りリフトですが<定員2名>となります。
混雑が予想されますので、お時間に余裕をもってご利用ください。
(16/05/02記事より抜粋)

「遅い」わいっ!!!

恐らく全ての来場者からクレーム続出だったであろう、「サマーマットゲレンデ」の滑走下山。
みつまたゲレンデから雪が消え約2週間経ったGW中盤になって、漸く1高の下り乗車が出来る様になりました。

で、今日
はこんな画像付きで同様のインフォ。↓

2016_5_41_2

本当に「遅い」わいっ!!!

冬用スキーでビスラボなんぞ滑ろうものなら「ソール爛れ」と「エッジ焼け」必至。
スキーの損傷リスクを考えると、歩いて下山するしかありません。
私めも4月のラス2滑は、板を担いで「えっちらおっちら」と苦行の徒歩下山を強いられました。

基本的にプリンスさんのスキー場って、「スキーしない人」がスキー場の運営を仕切ってるイメージ。
ゲレンデホスピタリティの考え方がスキーヤー(スノーボーダー)心理に鈍感つーか、ちょいとズレてるんですよねぇ…。

ま、取敢えずコレで来季からの初滑り/春スキーシーズンは、「ピスラボ下山」の杞憂が無くなりました。
そー云う意味では「遅蒔きながら」適切な決定かと。

|

« ●「Run , Green Run !」.2016 | Main | ●菖蒲の節句(SKI VERSION) »