« ●「諏訪湖マラソン」速報 | Main | ●「第28回諏訪湖マラソン」.後篇 »

2016.10.23

●「第28回諏訪湖マラソン」.前篇

えー、本日は早朝より「7時ちょうどの~あずさ1号で~♪」。
「第28回諏訪湖マラソン」に参加して参りました。

この諏訪湖マラソン、今年が4年振り4回目のエントリー。
コースやロケーション、イベントの質など個人的に上位に来る好みの大会です。
2012~14年には三年連続で走っていた大会なのですが、その後「大町アルプス」に二年続けて浮気したり、「定員オーバー」で申し込みを弾かれてしまったり…。
陸連公認コースになってからは初めての参戦です。

そんな訳での「ちょい久」諏訪湖マラソン、大会リポその①になりまする。

Img_8465
【写真上】6:55、新宿駅から始発の「スーパーあずさ」に乗車。
6月に大会エントリーした後、気付いたのですが…。
「かりん湖ラン太号」って、廃止されたんですね。

新宿駅を5時半に出発し、上諏訪へと向かうマラソン専用列車。
以前参加していた際は「松本に前泊」するか「かりん湖号利用」するかが諏訪湖マラソンへの参加アプローチでした。
まぁ今更松本に泊まるってのもマンネリ気味ですし、今回は始発のあずさ利用でタイムテーブル「カツカツ」のアクセスです。

7:00新宿発、この「スーパーあずさ1号」始発に乗れば、上諏訪到着は9:14。
上諏訪駅から大会会場へは軽ジョグで10分程度、何とか滑り込みセーフでして。

Img_8466
【写真上】10:14、上諏訪駅到着。
同駅利用も四年振り、そーそー駅内に足湯ってありました。
因みにこの列車を使って大会参加する強行軍組も数人おられました。

Img_8467
【写真上】駅前にて臨戦態勢を整えます。
直ぐに走れるレベルまで「みっちり」ウォーミングアップ。
この時点でレーススタート40分前、会場到着後に身体を作ってる暇はナッシング。

Img_8568
【写真上】アップを兼ねた軽ジョグで会場に向かいます。
上諏訪駅からヨットハーバーへは少しゴチャゴチャとした道筋。
初参加の方は少し迷われるかも知れませんね。

Img_8471
【写真上】RAKO華乃井ホテル脇の支流沿いを通り抜けると、

Img_8472
【写真上】湖岸道路に出ます。
目の前に「ででーん」と広がる諏訪湖。
やっぱりコレ見ると、諏訪湖マラソン「キター」って実感が湧いてきます。

Img_8474
【写真上】レース4㎞地点、湖岸通りのかりん並木。
この辺りで困った事態が発覚。
「うーん、予想より風強い…」。

Img_8475
【写真上】9:28、諏訪湖ヨットハーバー到着。
会場入り後は、急ぎ「受付→ゼッケン/チップ装着→エアサロンパス散布」。
9:40にはスタート待機に向かいましたので、レース前の会場フォトは上下の2枚切り。

Img_8482
【写真上】爽秋の高青空に棚ぶ、刷毛引き雲。
9時半時点での気温は約12℃、湿度も低く秋らしい冴えた大気。
但し雲間より覗く太陽の陽射しは強く、日中温度はソコソコ上がるかも。
しかしそれより心配なのが、ビュービュー吹きまくる北西風
レースは諏訪湖を一周するコース取り、湖岸の何処かのパートで「逆風」と戦う覚悟はしといた方が良さそうです。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

と云う訳でハーフの部は10:00にスタート。
今回のレーステーマは「均一なラップを刻む事」、ペースは㎞/4:05を目安。
従い目標タイムは「86分台」、あわよくば「CB(1:25:43)」、ボトムでも「87分台」です。

上川沿いを折り返し、諏訪湖に戻る入りの4㎞を㎞/4:04と、先ずは順調なスタート。
しかし湖東側の間欠泉センター辺りから向かい風が強くなり、やや守りの走り。
5~7㎞を㎞/4:15と、一気にペースダウンしてしまいます。

これではまた「ダメダメレース」になってしまう💀…。
どーせダメなら青写真通りのラップで潰れてしまった方がマシ、と積極的(?)な判断。
逆風ビハインドの体力消耗は無視して、予定ペースでのレース進捗を選択しました。

以降7~13.7㎞(釜口水門)間を㎞/4:08~11と最小限のロスに止め、勝負ポイントとしていた「釜口水門~新川橋」の湖西コースへ。
この3.8㎞のパートでペースアップ、ラップを㎞/4:03に立て直します。
ラストの湖南コース3㎞でスパートを試みるも現状維持が精一杯、しかも恐れていた強風パートが断続的に現れ時折減速、ラス1㎞は㎞/4:10。
結局、風の強い区間で叩いたスコアが響き、目標タイムには届きませんでした。

そんな訳でリザルトは以下の通りです。
ネットタイム 1:27:33(㎞/4:07) グロスタイム1:27:36 
・種目別(男子40~49歳) 41位/1369名

・総合(ハーフ全般) 161位/6300名

と、スタッツ的には平凡な結果。
しかし悪いなら悪いなりに纏められ、内容的にはソコソコ満足のいくレースでした。
兎に角、レーステーマとしていた「均一なラップを刻めた」事が収穫。
「前半スプリット/44:04」「後半スプリット/43:29」と後半にしっかり追えましたし、ラップも概ね「㎞/4:00~4:07」を推移。
「鱈レバー」ではあるものの、風さえなけりゃ26分台には乗せられた気がします。

何より光明は直近数レースの「調子の底」から脱する気配が見えた事。
これで来週の「手賀沼エコ」には良いイメージを持って望めそう。
PB(1:22:36)は無理でも、23~24分台は狙っていきます。

Img_8492_2

Img_8497

Img_8494
【写真上.下】ゴール前風景、三写。
入線10分後、カメラを持ってヨットハーバー内を漫ろ歩き👟。
レース前は時間が押していて何~も写真撮ってないので、遅蒔き乍らの撮影タイム。

Img_8510
【写真上】フィニッシュエリアから、

Img_8509
【写真上】反時計回りに、

Img_8508
【写真上】ぐる~っと、

Img_8507
【写真上】360度見回す、

Img_8506
【写真上】会場風景、

Img_8505
【写真上】兎に角広~い、

Img_8504
【写真上】諏訪湖ヨットハーバー⛵。
御覧の様に「ただっ広い」、大会会場のヨットハーバーグラウンド。
受付や出店等のブースは正方形状敷地の四端に並んでいるので、中央部にはフィニッシュエリア以外の設置物は無し。
約8000名の参加者が一同に会しても、結構ヨユーの広さです。

と、こんな感じの「諏訪湖マラソン」大会リポ.前篇。
会場風景や大会雑感、他レースアフターの部など後編に続きます。

|

« ●「諏訪湖マラソン」速報 | Main | ●「第28回諏訪湖マラソン」.後篇 »