« ●「第22回手賀沼エコマラソン」.後篇 | Main | ●「雪の日」 »

2016.11.02

●霜月初走

えー、早いもので昨日から11月。
朝夕の冷え込みも日に日に増し、晩秋気配を肌で感じ始める時節で御座います。

とか云ってるうちに「紅葉黄葉が彩りを増し」、「落葉の頃には師走となり」、「ジングルベルの音色が聞こえ出し」…、気付けば年の瀬を迎えているのでしょう。
いゃあ、毎年の事乍ら一年の過ぎ往くのは早いものでして。
あ、その間に至福の季節、「スキーシーズン」も始まりますね。

所処で昨日のお天気は「午前は秋雨」「午後は秋晴れ」と、女心宜しく裏表な一日。
朝方から濡っていた雨は昼前に止み、空一面に広がるのは淡青の高晴れです。

こんな爽秋の昼下がりをインドアで過ごすのは勿体無く、いそいそとランニングシューズに足を通す私め。
一昨日「手賀沼エコ」の疲労回復を兼ねてのアクティブレスト。
自宅周辺から新都心方面に足を伸ばしてみる事に致しました。

Dvc00016
クリアブルーの秋空に映える、小池さんの職場。
新宿中央公園を周回しつつ、新都心ビル群を気侭にランダムラン。

Dvc00015
「秋の夕日は釣瓶落とし」とは良く云ったもの。
16時過ぎと遅めの走り出しだったので、1時間しないうちに辺りはもう真っ暗。
身体も程良くほぐれたので、過度に疲れを残さない様早めに切り上げました。

次走「上尾シティ」までは、暫くルーズなコンディション作り。
ピークMaxに持って行くのは三週間後です。

|

« ●「第22回手賀沼エコマラソン」.後篇 | Main | ●「雪の日」 »