« ●「上尾シティ」速報 | Main | ●「第29回 2016上尾シティマラソン」.後篇 »

2016.11.20

●「第29回 2016上尾シティマラソン」.前篇

えー、本日は早朝より湘南新宿ラインにて「“ほっと”なまち あげお」迄。
今秋走活第四戦「第28回 上尾シティマラソン」に参加して参りました。

「都心からのアクセスの良さ」に「時計の出易いフラットコース」「陸連登録者の多いシリアスレース」、そして「箱根駅伝前哨戦の独特な雰囲気」。
一昨年の初参戦以来すっかりお気に入り、晩秋の定番レースとなっているのでした。

そんな訳での「上尾シティ」大会リポ、前篇で御座います。

Img_9125
【写真上】7:40、上尾駅に到着。
「駅のアーチデッキを抜けると霧国であった。」
「朝の底が白くなった

湘南新宿ライン乗車中、「大宮~川越」間が濃霧の為に減速運行とのアナウンス。
「まぁ上尾は関係ないか」なぞと思っていたら然に非ず、上尾市街も噴霧器を噴いた様な朝靄に覆われていました。

Img_9126
【写真上】上尾駅のランドマーク、「A-GEO・タウン」も白闇の中。
地上28階建て/高さ99.84mの上部1/3は、白闇に隠れてしまって見えません。

一昨年は「高空にスカイブルーの広がる秋晴れ」。
去年は「朝はしとしと小雨、レース中は曇天、レース後は雨後の晴れ空」。
そして今年は「箱根や西丹沢のトレランを思わせる濃霧」。
うーん、上尾シティのレース天候はバリエーションに富んでいる事…。

Img_9128
【写真上】旧中山道、ラスト1㎞地点。
駅から会場迄は約1.5㎞、ウォームアップを兼ねた軽ジョグで向かいます。
つーか、この時間帯の気温は6~7℃と結構な冷え込み。
アップウェア(ウインドJK+クロップドP)では肌寒さを感じ、走ってた方が温まります。

Img_9131
【写真上】8:00、上尾運動公園到着。
大会会場も濃霧御礼、公園内ですら端から端まで視界が利きません。
まぁマラソンには支障無いレベルですが、何かテンション上がりませんね。

Img_9135
【写真上】取敢えず受付。
上尾シティのゼッケンは「胸」と「背中」の2枚着け、その為に一度ランニングシャツを脱がなくてはなりません。
アスファルトの地べたに座り込み、サービスタイム宜しくゼッケン装着。

Img_9133
【写真上】大会施設の殆どが北駐車場に設営されてます。
受付や案内所の他に、各種販売ブース/仮設コインロッカー/レース後の振る舞い汁コーナー等が設置。

因みに飲食/物販ブースは約15店舗と、7000人規模のマラソン大会としては非常に慎ましやか。
まぁ参加者の殆んどが、シリアス市民ランナーや自己ベスト狙いのランナー。
レースアフターを楽しむ路線の大会では無いので、コレはコレで適正かと。

Img_9136
【写真上】陸上競技場メインスタンドより、ゴール前一写。
トラック内もガスってます…。

Img_9138
【写真上】グラウンドレベルに降りても視界不良は変わらず。
「彩の国さいたま」、この日のテーマカラーはブルーグレー。

Img_9145

Img_9140
【写真上】下準備を終え、アップ開始。
競技場外周のジョギングコースは御覧の様な混雑振り。
今年のエントリー数は8830人、まぁこの人口密度も仕方ありません。

あ、あとトイレ混雑はスタート50分前迄なら意外と少なかったです。

Img_9146
【写真上】そんな訳で補助競技場の方へ移動。
こっちは人混みも無く空いているので、マイペースでアップが出来ます。
但し芝生と土のグラウンドなので、アウトソールが泥だらけになっちゃいますが。

Img_9148
【写真上】9:30、再び陸上競技場ゴール前。
おっ、気のせいか少し霧が引いてきた様な…。
時刻はスタート30分前、ボチボチスタートエリアに向かうと致します。

Img_9153
【写真上】アンツーカーにレーンの白線が映えて美しい。
個人で市民ランナーやってると、意外とトラックで走る機会は少ないもの。
この上尾シティの様に、陸上競技場がスタート/ゴールに組み込まれている大会に参加した時位です。

と、こんな感じの「上尾シティ」プロローグ。
レースリポや会場風景、あと箱根的な風景なんかは次ログにアップ致します。
つづく。

|

« ●「上尾シティ」速報 | Main | ●「第29回 2016上尾シティマラソン」.後篇 »