« ●ザーザー降り | Main | ●2016/17.三滑目「五竜ナイター」 »

2016.12.28

●2016/17.二滑目「五竜&47」

えー、約三ヶ月半の冬季雪山就労日誌、八日目。

一昨日夜から昨日昼過ぎまで降り続いていた「悪夢の雨」も、夕刻には雪に変化。
「ドカ雪」と迄はいかないものの、一晩で約10~20㎝の新雪が積もってくれました。

丁度本日は「オシゴト中抜け」の日だったので、日中はグランプリへ。
アルプス平のゲレンデコンディションを確かめがてら、2時間程滑って参りました。

Img_9394
【写真上】しかしグランプリはガスガス…。
ゲレンデコンディションも踏まれて固められた新雪と、アイシーな下地が斑に点在するギャップバーン。
目視で雪面の荒れが拾えない事もあり、ややテクニカルなコンディションでした。

Img_9396
【写真上】ま、樹氷はソレナリに綺麗でした。
此処数日、意外と強風の吹かない白馬です。

Img_9402
【写真上】東面の空は晴れてるんですけどね…。
テレキャビンの下りにて一写、今日も下山コースはクローズでした。

Img_9405
【写真上】とおみゲレンデでは今日よりナイター営業開始。
折角なので初日のナイターを滑ってみる事に。
尤もコースの左半分は積雪量5~10㎝程度、薄皮雪の地表露出状態。
数日前に新聞なんかで大々的に告知してたので、無理繰りスタートした感じです。

今日はソコソコ夜間の冷え込みもあり、「やや荒れバンピー」ながらカチッと締まったバーンコンディション。
板の足元への返りや角付けの強弱を確かめつつ、緩斜面でスピードを繋ぐトレーニングに勤しんでいました。

Img_9407
【写真上】とおみゲレンデ上部ではスノーマシンフル稼働中。
圧雪車も入っていたので「明日からコースオープンかな」、と思っていたら…。
知り合いのリフト係さんに聞くと、明日から下山コースがオープンするとの事です。

少ない雪を「寄せて」「集めて」「盛って」、「人口雪を撒いて」必死のコース作り。
ゲレンデメンテナンススタッフの皆様、本当に御苦労様です。

と、こんな感じの今季二滑目。
明日はもう一回軽くナイター流して、明後日は終日スノーライフの予定です。

|

« ●ザーザー降り | Main | ●2016/17.三滑目「五竜ナイター」 »