« ●2016/17.二滑目「五竜&47」 | Main | ●2016/17.四滑目「五竜&47」 »

2016.12.29

●2016/17.三滑目「五竜ナイター」

えー、約三ヶ月半の冬季雪山就労日誌、九日目。

本日の白馬は穏やかな淡青空の広がる、冬晴れの一日となりました。
しかしこの好天、「良くも悪くも」「功罪相半ば」と云った所処です。

Img_9409
【写真上】早朝7時半、エスカル前にて。
良い意味では「風無し/ガス無し」の快晴、絶好のスキー日和。
悪い意味では「降雪無し」の雪日照り、ゲレンデの積雪不足は相変わらず。

因みに昨日ログで報告した「今日より下山コースオープン」の情報はデマ。
情報元が索道関係者だったのでカナリ期待していたのですが、やっぱりダイナミックコースの雪付きが悪くてダメみたいでした。

嗚呼雪神様、早く白馬にドッカンドッカン大雪を降らせて下さいな…。

Img_9410

「今日はずーっとこんな天気かな」と思ってた矢先、15時を過ぎるとチラホラと雪が舞い始めて参りました。
そして日が暮れる頃には、すっかり本降りの雪模様です。

「久し振りの雪、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

Img_9413
【写真上】そんな訳で今日もナイタースキー。
おお、ワッサワッサと降っている♪。
この調子だと山頂で30㎝以上、山麓部でも15~20㎝の堆雪が期待出来そうです。
そして私めは、明日「オシゴトオヤスミ」の日なのです。
「こりゃ明朝は、モーニンググランプリのアル2回し確定だな♪」

只、明日の気象コンディションで心配の種は「ガス」による視界不良。
ナイター開始の18時時点で、とおみゲレンデは薄靄気配。
大して冷え込みを感じない気温で、雪自体もやや湿り雪でした。
こー云う気候の時って、グランプリはガスが溜まり易いんですよね…。

Img_9419
【写真上】今夜も緩斜面でシーズンイン基礎トレ。
今日のテーマは「内足の舵取り」と「高い位置の切り替えから板に働きかける荷重」でした。

Img_9414
【写真上】おまけ一写。
スカイフォー乗り場の横にはシュールな雪だるま群。
下から見てとおみゲレンデの左半分は積雪不足で滑走出来ないので、お子様ゲストの雪遊びスペースとなっているみたいです。
何だか大菩薩嶺の「賽の河原」を思い出してしまう風景でした。

と、約2時間のショートタイム滑走記。
明日は年末来場ゲストによる大混雑が予想されるので、アーリータイム勝負。
多分マトモに滑走ラインが取れるのは10時位まででしょう。

|

« ●2016/17.二滑目「五竜&47」 | Main | ●2016/17.四滑目「五竜&47」 »