« ●「異常暖冬」再び | Main | ●プチ回復 »

2016.12.23

●ホワイトクリスマス

えー、約三ヶ月半の冬季雪山就労日誌、三日日。

「10月並みの高温」「ゲレンデトップリフト全休の強風」「午後より本降りの雨」に苛まれた「Black Tuesday」から一夜明け。
今日の白馬は昨日から降り続く雨もザーザーと本降り模様、山麓ゲレンデは「酷い」を通り越して「笑っちゃう」様な残状です。
「コレで、ホントに滑走可?」。と疑ってしまう様な薄皮一枚の積雪でした。

しかも三連休の初日とあって来場ゲストは「わっさわさ」。
「融けて」「削られ」「踏まれ」たゲレンデは、みるみる茶色い地面比が増えて参ります。

「あーぁ、こりゃ終わったな…」

と思ってた矢先、昼過ぎから雨は雪に変わり、ドカドカと降り始めて参りました。

待ちに待った「ドカ雪」の到来です。

で、現在21時を過ぎた時点でも、雪足は衰える気配無くイイ感じで降り続います。
この調子なら明日はゲレンデコンディションも多少回復が見込めそう。
あと3日、こんな降雪が続けば、全面滑走可も間も無くでしょう。

サンタさん、素敵なXmasプレゼントをありがとう。
と云う訳で「メリークリスマス」、でした。

あ、Xmasプレゼントと云えばもう一つ。
遠くイタリアの地、マドンナ.ディ.カンピリオから、素敵なニュースが。
湯浅直樹がSL第4戦で8位に入りました。
これで年明けザグレブは、第二シード復帰確定です。

|

« ●「異常暖冬」再び | Main | ●プチ回復 »