« ●「第24回 小川和紙マラソン」前篇 | Main | ●「第24回 小川和紙マラソン」後篇 »

2016.12.12

●「第24回 小川和紙マラソン」中篇

えー、昨日参加の「第24回小川和紙マラソン」大会リポート、続篇。
今回はちょい長めの「レースリポ」、+小川和紙名物「豚汁篇」で御座います。

Img_9255
【写真上】9:30、レース前にゴール地点一写。
此処に戻って来るのは11時39分頃の予定(笑)。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

10時時点の気温は7~8℃と、暖か過ぎず寒過ぎずのグッドコンディション。
スタートラインに待機中、時折「プチ武州颪」みたいな横風が吹き始めて参りましが、この程度ならば許容範囲内。
あとはこれ以上風が強くならない事を祈るのみです。

レースプランは何時もの通り、毎年参加してる大会なので大きな変更はありません。
ただアップジョグの時点で思いの外、体調コンディションが良好。
急遽目標タイムをコースベスト(1:24:54)クリアに上方修正しての臨戦となりました。

・スタート~5.5㎞(高谷交差点)
緩い勾配はあるものの概ね平坦基調、㎞/4:00アンダーで押していく。
・5.5㎞~
11㎞(金勝山トンネル折り返し)
三発続く
254バイパスの上りパートは我慢の走り、スプリット45分を目処に折り返し
・11㎞~15.7㎞(
飯田地区右折ポイント)
下りを利して㎞/3:50前後にペースアップ、足を緩めずに攻め続ける。

・15.7㎞~17.5㎞(飯田地区折り返し)
右折地点してからの短い上り坂は、それまでの勢いで押し切る

・17.5㎞~フィニッシュ
ラス3.5㎞の微下り/平坦路でラストスパート、最低でも現状維持で耐え切る(精神論)。

そんな訳でハーフの部は10:15にスタート。
入りの5㎞スプリットは19:41(㎞/3:57av)と、先ずは青写真通りの序盤戦進捗です。
5.5~10㎞の上りパートに入り、一発目と二発目で「㎞/4:28」と「㎞/4:36」を叩いてしまいますが、繋ぎの下り返し/平坦区間で「㎞/3:55」「㎞/4:03」と多少挽回。
金勝山トンネルを折り返す11㎞地点を44:48(㎞/4:04av)で通過します。
254バイパスをの上りパートを最小限のペースダウンで凌ぎ、 この時点でコースベスト更新に手応えを掴みました。

11㎞からの下りパートからはプラン通り、「準.ラストスパート」的なギアチェンジ敢行。
「まぁ潰れたら潰れたで仕方無いや」てな居直りで、目イチのペースアップです。
以後下り主体の高速コース構成に加えて、レース展開のアヤも味方。
自分よりスペックちょい上ランナーとの並走状態が続き、㎞/3:50アンダーのラップを保つ事が出来ました。
特に13~15㎞を3:33→3:43と、下りとは云え実力以上のハイペース。
結果的にはこの約5㎞区間でタイムを稼げた事が大きかったです。

飯田地区右折ポイントに入り、16㎞スプリットが「1:03:43」。
余程の失速が無い限り、コースベスト更新ほぼ確定…、
つーか、「若しかして、1時間24分切れるんじゃない?」。
走りながらタイムの進捗暗算、残り4㎞を「㎞/3:57~58」ペースで処理すれば23分台に乗せられる計算です。
そうなるとモチベーションは俄然マクロスピード、微上りパートを㎞/3:57で処理。
18㎞地点でのスプリットは「1:11:37」、もー23分台狙うしかありません。

市街地に入ってのラスト3㎞は殆ど「全力疾走」のノリ、兎に角苦しかった…。
心肺あっぷあっぷの上、疲労蓄積から足へのダメージも表面化してきました。
しかも縦長の単独走で、前のランナーを追うのも苦しい展開。
それでも具体的な目標があると踏ん張れるのだから不思議なものです。
18㎞以降も㎞/3:49ペースで纏め切り、フィニッシュとなりました。

ネットタイム 1:23:39(㎞/3:57) グロスタイム1:23:41
・総合(ハーフ全般) 51位/1790(名)
・種目別(ハーフ男子40代) 23位/458(名)

1211

「もー大満足のスタッツです♥」。
大会ベストを1:15更新、しかも「ハーフ2ndベスト」のおまけ付。
正直云って予想だにしていなかった好タイム、嬉し過ぎる誤算です。
まさか小川和紙のコース構成で23分台を出せるとは思っていませんでした。

これにて2016年のレース出走も〆。
自己ベスト(1:22:36)の更新こそならなかったものの、「手賀沼エコ」「上尾シティ」「小川和紙」と三戦続けて1時間23分台のスコア。
絶不調モードだった2015年から完全復調、自信を取り戻して来年に望めそうです。

Img_9274

Img_9272
【写真上.下】ゴール後のメインディッシュ、「豚汁」サービスブース。
マラソン大会完走後の「振る舞い鍋」、過去色々な大会で頂きましたが…。
「小川和紙のが一番美味い(同率首位)!」

「小川和紙の豚汁」「大町アルプスのきのこ汁」が私的独断のツートップです。

Z
【写真上】絵では解り難いですが、兎に角「肉多い」「具てんこ盛り」。
「My七味」持参での御相伴、今年は3杯頂きました。
小川和紙未出走の方、騙されたと思って一度エントリーしてみて下さい。
ホント、美味しいですから。

Img_9280
【写真上】11:45、次々と空になる寸胴。
未だ90分切りのランナーの入線時刻でこの消費っ振り。
果たして一般ランナーのフィニッシュアワーには如何なってる事やら…。

と、こんな感じの「小川和紙マラソン」リポ、その2。
レースアフターの部、及び雑感に続きます。

|

« ●「第24回 小川和紙マラソン」前篇 | Main | ●「第24回 小川和紙マラソン」後篇 »