« ●2016/17.十八滑目「五竜&47」 | Main | ●いいもり道場にて »

2017.01.23

●2016/17.十九滑目「五竜ナイター」

えー、約三ヶ月半の冬季雪山就労日誌、34日目。

早いもので今冬の五竜籠りも今日で1/3が経過。
「あと67日ある」と思えばマダマダ先は長いのですが、至福のシーズン(=冬)は瞬く間に過ぎ去ってしまうもの。
気付けば「ハイシーズンを終え」「春スキーの時期となり」「4月を迎えて白馬とサヨナラ」してるのでしょうね。

Img_0638
【写真上】で、今日の白馬も、

Img_0639
【写真上】朝からずーっと雪模様。
尤も先週の大寒波の様な「ドカ雪」では無く、「シンシン」と落ち着いた降り足の小雪。
それでも日中だけでも3~4㎝くらいは積もったんじゃないでしょうかね。

Img_0642
【写真上】今日も仕事を終えるととおみゲレンデのナイターへ。
18時ジャストにスカイフォー前に着いたのですが、運良く一番乗り。
ラッキー♪。

Img_0645
【写真上】カクテルライト煌めくコーデュロイストライプ。
前日に引き続き、今日のナイトスキーも基礎トレ滑。
今夜のテーマは「股関節と膝の使い方」。
ターン後半~切り替え~捉えの伸縮動作と、膝の内傾角をチェックしつつ滑っておりました。

Img_0643
【写真上】今日も日が暮れると次第に大雪気配。

Img_0650
【写真上】そして風も強くなって参りました。
ナイター営業開始から@云う間に数㎝の新雪堆積。
「超」緩斜面のとおみゲレンデは、@云う間に板の走らないコンディションとなりました。
それでも2時間弱の自主トレタイムで、スランプ脱出に好感触の手応え。
果たして「復調成るか否か」は、明日オフ日の滑りにて。

|

« ●2016/17.十八滑目「五竜&47」 | Main | ●いいもり道場にて »