« ●2017年「カウントダウン」 | Main | ●2016/17.七滑目「五竜&47」 »

2017.01.02

●2016/17.五滑目&六滑目「五竜ナイター」

えー、アケマシテオメデトウゴザイマス二日目。
約三ヶ月半の冬季雪山就労日誌、13日目で御座います。

元日/二日は流石にオシゴト忙しく、日中に滑ってる暇はナッシング。
しかしハードワークの合間にこそ、リフレッシュは必要な訳でして。

そんな訳で昨日今日と続けて、ナイトスキーを楽しむ事と致しました。

Img_0079
【写真上】2017年の初滑りは、カクテルライト煌めく緩斜面。
五竜とおみゲレンデのナイターコース。
「ぱっと見」ではイイ感じのゲレンデコンディションですが…。

Img_0074
【写真上】…。
コース中盤からボトムにかけてのスキーヤーズライト側は、最早「土のゲレンデ」。
只でさえ降雪が無い上に、「12/29からナイター営業開始」。
しかも「大晦日のナイターは22時半までのロング営業」。
更に「12/30~1/4は早朝6時半からのサンライズ営業」。

少雪のゲレンデをこれだけ酷使すれば、こーなるのは当たり前ですわね…。

Img_0082
【写真上】バーンも1時間を待たずこんな具合に。
ゼロ降雪+日中の高温融雪+夜間の冷え込みで、ざくざくザラメの雪玉コンディション。
正直、狭山スキー場をちょいマシにした感じです。

Img_0090
【写真上】で、本日1/2のナイトスキー。
「元日より更に酷くなっている…」。
しかも今日の白馬は3月並みのぽかぽか陽気。
18時を過ぎても気温は氷点下に届かず、これじゃスノーマシンも回せません。

取敢えず両日共、軽く1時間強の流し走。
ピステンの生きている最初の2~3本はフルカービングの縦目ロングで回し、あとはテーマを持ってのトレーニング滑。
因みに本日のお題は「ワイドスタンスでの外足荷重確認」と「同、体軸移動のバランスチェック」でした。

尚、明日はオヤスミなので朝イチグランプリを「ガッツリ」攻める予定です。

 

|

« ●2017年「カウントダウン」 | Main | ●2016/17.七滑目「五竜&47」 »