« ●2016/17.二十滑目「五竜&47」 | Main | ●南大町の休日 »

2017.01.26

●2016/17.二十一滑目「五竜ナイター」

えー、約三ヶ月半の冬季雪山就労日誌、37日目。

今日、白馬へ滑りに来られ方は「大当たりでしたね。

Img_0719
今朝の白馬は清々しい冬晴れ、

Img_0721
雲一つ無い澄んだ青空、照り返しで眩く煌めく白銀、

Img_0723
何っ、このエナメル彩みたいなセルリアンブルー!!!!。

1/7、1/18と並び、今季3本の指に入る「スーパーファイン」DAY。
でもこんな日に限ってオシゴトは通し番、滑るチャンスが無いんですよね…。
そんな訳で白と青のクールビューティコントラストを恨めし気に眺めつつ、仕事している私めなのでした…。

Img_0724
【写真上】18:00、昼のストレスを晴らすべく、ナイターへ。
今夜は快楽重視のかっ飛びフルカービングナイト。
最近ずーっと続けてた自主トレスキーはお休みです。

Img_0738
【写真上】バーンコンディションはこんな感じ。
日中融雪が進んだ分、夜の冷え込みで「カチッ」と硬めの雪面タッチ。
エッジの捉えは終始良好、下地が硬いので板も良く走ってくれます。
時間を追うに従い雪玉の散見するアイシーなバーンとなっていきましたが、コースの荒れは最小限。
個人的にはハードパックやアイスバーンが好きなので、寧ろ好みのコンディションでした。

Img_0731
【写真上】30分経ってもフラットなコースコンディション。
「おニューのピステンが利いた快適バーン」
「ゲレンデはガラガラなので高速で回せる」
「滑走ラインも好き勝手に取り放題」
と、とおみゲレンデのナイターは、営業スタートから最初の1時間が勝負。
19時を過ぎると次第にゲストが増し、ピークは何時も20時前後です。
ま、それでも「混雑」と云うには程遠い滑走者数ですけどね。

にしても、やっぱり今日は朝イチから滑りたかったなぁ…。

|

« ●2016/17.二十滑目「五竜&47」 | Main | ●南大町の休日 »