« ●2016/17.二十二滑目「五竜&47」 | Main | ●2016/17.二十三滑目「五竜&47」 »

2017.01.29

●十年ひと昔

えー、何時もお世話になっております、弊亭酒司です。

なんて書き出しをするのも久し振り。
だって「弊亭」自体が既に存在しないんですから、まぁ仕方無いものでして。

今でこそ「スキー」「マラソン」「トレラン」専用ブログみたくなっている当ウェブサイトですが、元々の立ち位置はと申しますと、実際に暖簾を掲げていた飲み屋の二次元店舗。
当時はSNSなんぞ普及しておらず、足の軽いインフォメーション媒体にはウェブログが一番手っ取り早いのでした。。

その後の仔細に就いては今更話す気もないですが、理不尽且つ横暴な立ち退き強制に遭い「母屋」は野辺送り。
以降、二次元店舗の方だけが「竹の記憶」を紡ぎつつ、細々と続いている訳で御座います。

と云う訳で、弊ウェブサイトが昨日で10年目を迎えました。
今日から11年目に入りますが、まぁこれまで通り一方通行で好き勝手に打ち綴っていこうかと思ってます。

では、引き続き御愛顧の程を宜しくお願い致します。 

酒司敬白

|

« ●2016/17.二十二滑目「五竜&47」 | Main | ●2016/17.二十三滑目「五竜&47」 »