« ●寒波到来 | Main | ●漸く「全面滑走可」 »

2017.01.12

●2016/17.十二滑目「五竜ナイター」

えー、約三ヶ月半の冬季雪山就労日誌、23日目。

今日明日とオシゴト「通し番」なので、日中滑りに行けない私め。
仕方無いので、とおみゲレンデのナイターへ出掛けて参りました。

Img_0350
朝から降り続く大雪は、夜になっても降り足一向に衰えず。

Img_0352
止む気配は微塵もありません。
どれくらいの豪雪かと云うと、リフト乗っててゴーグル上げると…、
「目を開けてられない程のドカ雪です」。

Img_0360
My足元の滑走フォト。
とおみゲレンデは通常営業が17時終了、18時のナイター営業開始までに圧雪車が入るのですが…。
「既にピステ上には3~5㎝のパウダーが積もってます」。

Img_0366
そんな訳でコヤツも暫くは「オシゴトオヤスミ」、かな。
記録的雪不足だった12月~1月初旬、毎晩の様にフル稼働していた人工降雪機。
あなたのお陰でとおみゲレンデは持っていた様なものです。
次に動くのは3月に入ってから、であって欲しいですね…。

因みにこの日のナイターは「積雪」と「吹き上げの強風」で板が全く走らず、1時間程で切り上げました。
緩斜面でスキーを走らせるのって、ホント疲れるんですよね…。

|

« ●寒波到来 | Main | ●漸く「全面滑走可」 »