« ●2016/17.二十四滑目「五竜ナイター」 | Main | ●「BIG DAY」 »

2017.02.02

●2016/17.二十五滑目「五竜&47」

えー、約三ヶ月半の冬季雪山就労日誌、44日目。

昨日2月1日はオシゴトオヤスミ。
今季25滑目は、月替わり節目のアクティビティとなりました。

Img_0993
【写真上】7:30、ゲレンデイン。
この日の白馬は予報通りの「ド快晴」。
オフ日の朝イチからこんなスカイブルーの好天に恵まれたたのは今季3度目でした。

但し午後から天気は下降線、風も強くなるとの予報。
取敢えずこの日のアクテティビティは午前中勝負です。

Img_0996
【写真上】7:35、例に由って大人げない行為。
営業開始40分前のテレキャビン山麓駅に板をデポ。
こんな日のグランプリ「1st コーデュロイ」は誰にも譲れません。

朝食取ってウォームアップして、8時過ぎに乗車口に戻りました。

Img_0995
【写真上】8:05、山麓からもテレキャビン山頂駅がくっきり望めます。
ゴンドラ搬器も定刻通り試運転中。
唯一の不安材料だった強風の心配もなさそうです。

Img_1000
【写真上】8:30、「営業連絡、トップ23番」。
今日もアル3一番乗り♪。
そして目の前に広がるのは…、

Img_1003
【写真上】Beautiful ! 
幅広ワイドな一枚バーンに、

Img_1004
【写真上】Awesome !
垂涎のコーデュロイストライプ、

Img_1010
【写真上】Fantastic!!
まるで吸い込まれそうなビューティフルピステ、

Img_1016
【写真上】Marvelous ! 
うっひょー、もー堪んないっ。

Img_1020

【写真上】バージンストライプ、頂っきまーす♪。
一昨日降った新雪のソフトタッチ感は無くなっているものの、カチッと締まったパックバーンはハイスピードロングにお誂え向き。
コーデュロイを切り裂く「ブヴォォン」と云う足裏感覚が半端無くキモチイイッ!!!。

只、この日の圧雪は何時ものグランプリよりやや粗め。
レール段差や轍跡が目立ち、その点だけがチト残念でした。
まぁそれでも他のスキー場のピステンに較べりゃ、及第点以上ですけどね。

Img_1023_2
【写真上】アル3乗車、二本目。
シュプールラインは数える程、至福の時間はマダマダ続きます。
あと2~3本は「真っ新」の滑走ラインが楽しめそう♪。

Img_1026

【写真上】9:10、アル3乗車五本目。
ストライプバーンには思い思いのターン弧が、気持ち良さげに描かれています。
これで営業スタート40分後なんて、信じられない空きっ振り♪。

二月スタートからしてこのスーパーなコンディション。
こりゃ今月は良い月になりそうです♥。

Img_1043_2
【写真上】11:00、@云う間に二時間半経過。
この時間になってもバーン荒れは殆ど無し。
ターン前半からトップを噛ましたフルカービング、ロングからミドルからショートまでターンサイズも思いのままです。
結局午前中の殆どをグランプリ籠りっ切り。
気付くと3時間ずーっとアル3回し「∞ループ」してました。

そしてこの日は山景見晴らしも絶好調、今回はワイドショットで撮影してみました。↓

Img_1051
【写真上】アルプス平からのパノラマ眺望①。
浅間山~八ヶ岳連峰~南アルプス。

Img_1053
【写真上】アルプス平からのパノラマ眺望②。
戸隠連峰~飯綱連峰~志賀高原~四阿山~浅間山。

Img_1054
【写真上】アルプス平からのパノラマ眺望③。
雨飾山~頸城三山~乙妻.高妻山~戸隠表山~飯綱連峰。

Img_1044
【写真上】11:30、止まったアル3から一写。
11時を過ぎると風が強くなり、時折減速と停止を繰り返す様になりました。
もーちょいグランプリ回しでも良かったのですが、この辺りが良い頃合いと判断。
気分転換に47方面へ流れ込んだのですが…。

Img_1056
【写真上】11:45、ラインCは「超」減速運転中。
そう、47は北向き斜面なので五竜以上に風の影響が強いのでした…。
周囲樹々の霧氷が強風に飛ばされ、降雪の如く粉雪が舞っているのでした。

Img_1059
【写真上】15分掛って、やっとリフト降り場に。
流石にこの鈍行運転じゃラインC回しはしたくない…。
バーンコンディションが良いだけに、恨めしい強風でした。

Img_1068
【写真上】ゴンドラも暴風に煽られ、斜めってます。
ライン8も風の影響を受け、停止を繰り返しつつの低速運転。
乗車待ち時間を含めると、約30分程の乗車時間でした。
と、47は主要索道の2つが殆ど役に立たず、止む無く12:55のシャトルバスを使って五竜に戻る事に。

以降午後はいいもり道場でコスモフォー回し。
修行滑に専念して一日を終えました。
おしまい。



|

« ●2016/17.二十四滑目「五竜ナイター」 | Main | ●「BIG DAY」 »